メニュー

商品・サービス紹介/申込・購入

WEBセミナー同時開催!緊急追加開催!『新型コロナ対応・アフターコロナで検討すべき労務問題!』WEBセミナー  WEB配信 ~厳選した100問100答で課題を総点検する~

ジャンル:人事・労務管理
開催日 2020年08月19日 (水)
会場 WEBセミナー 
時間 09時00分~13時00分 (開場08時45分)
通常価格 27,500円
WEB労政時報会員・労働法ナビ会員特別価格 22,000円
残席 あり
備考 ※本講座は、Webで参加する講座です。
※開催前日までに、WEB受講用の招待URL・受講IDおよび資料のURLをお申込み時のメールアドレスに送らせていただきますので、メールアドレスは正確に入力してください。
※URLおよびIDは、他の方と共有しないようお願いします。
 なお、お申込み前に下記のURLで視聴テストをお願いいたします。

視聴テスト:https://strm.deliveru.jp/pretest_player_environment/
東京会場での開催詳細

価格は税込です。


※こちらからお申込みいただくには・・・
『労政時報』会員の方は、WEB労政時報へ利用登録いただいたIDとパスワードをご利用ください。
一般の方は弊社WEBサイトへの利用登録が必要です。会員登録はこちら
クレジットカード払いでのお申し込みは開催日の2ヶ月前からの受け付け開始となります。ご了承ください。

講師プロフィール

中山・男澤法律事務所  弁護士 高仲 幸雄 氏

【略歴・著書】
早稲田大学法学部卒業。平成15年弁護士登録、中山慈夫法律事務所(現中山・男澤法律事務所)に入所。国士舘大学21世紀アジア学部非常勤講師。主な著書に『実務家のための労働判例読みこなし術』(労務行政)、『優秀な社員を確保できる人事労務制度使いこなしマニュアル』(中央経済社)、『Q&A解雇・退職トラブル対応の実務と書式』(新日本法規/共著) ほか多数
  

講座概要

新型コロナウイルスが人事労務に及ぼす影響は、人員削減や在宅勤務だけでなく、労働時間管理や職務内容の明確化等にも及びます。厚生労働省のQ&Aや付け焼き刃的な知識に頼った議論だけでは、アフターコロナを見据えた的確な対応は困難です。本講座では、実際に新型コロナウイルスに関する人事労務問題への対応指導や講演をしている講師の経験を踏まえ、「検討すべきポイント」とともに、「陥りやすいミス」を100問100答という形式で分かりやすく解説します。 

 

 

※本講座は、Webで参加する講座です。
※開催前日までに、WEB受講用の招待URL・受講IDおよび資料のURLをお申込み時のメールアドレスに送らせていただきますので、

メールアドレスは正確に入力してください。
※URLおよびIDは、他の方と共有しないようお願いします。
 なお、お申込み前に下記のURLで視聴テストをお願いいたします。

視聴テスト:https://strm.deliveru.jp/pretest_player_environment/

 

 

 

【本講座のポイント】

①新型コロナで検討すべき問題の全体像・視点を整理できる 
②感染防止措置・感染者発生時の対応・在宅勤務の検討で陥りやすい間違いを確認できる 
③制度設計・運用のポイント(期間・可変性、制度間の関連性、同一労働同一賃金)を理解できる

講座内容

発展講座群

 

 

《WEBセミナー》

 

緊急追加開催! 
『新型コロナ対応・アフターコロナで

          検討すべき労務問題! 』【午前半日】
~厳選した100問100答で課題を総点検する~

 

<主な内容>

Ⅰ 総論 ~検討に当たっての視点~ 
新型コロナの終息が見えず、何が『正解』か分からない状況では「視点」と「参照資料」を間違えないことが重要です。議論すべき項目や議論の混乱防止方法を説明します。 

 

Ⅱ 何を議論するのか? ~10個のテーマで考える~ 
新型コロナで検討すべきテーマを10個に整理し、テーマごとに必要な知識や注意点を説明し、厚生労働省のQ&Aや参考裁判例に言及します。 

 

Ⅲ 検討の視点 ~人事施策の実施手順を確認する~ 
人事施策は、内容自体も重要ですが、順序や説明方法も重要です。「雇用の調整弁」や「有為な人材確保」の言葉を社内で使う危険性も注意喚起します。 

 

Ⅳ 具体的な施策 ~施策ごとの注意点を確認~ 
在宅勤務、ワークシェアリング、オンライン面接、時差通勤、出向や就業規則変更等、人事施策ごとの基礎知識を確認した上で、新型コロナ特有の問題を解説します。 

 

Ⅴ 今後の改正へ ~アフターコロナを見据える~ 
感染の第2波、第3波を見据えて、現時点で準備しておくべきポイントを説明します。また、制度変更や新制度を設ける場合、①既存制度との整合性や②実施後の見直しについて、注意すべきポイントを説明します。

 

Ⅵ 陥りやすいミスと原因・改善策 
新型コロナの対応では、情報が混乱しています。「部分的に正しい知識」だけに依拠して方針を間違えることがないように、講師の経験を踏まえて、企業が陥りやすいミスと改善策を説明します。 

 

Ⅶ 待遇変更時の視点 
手当や休暇、労働時間等の待遇変更について、①実施期間・実施後の見直し(可変性)、②制度間の関連性、③正社員と非正規社員の相違(同一労働同一賃金)の観点からに整理します 

 

Ⅷ 従業員の心身の健康 
在宅勤務では、長時間労働やコミュニケーション不足によってメンタルヘルスに不調を来すケースも想定されます。カスタマーハラスメントや「自粛警察」などのトラブルも想定し、企業として講じるべき社員の健康問題にも言及します

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。

※セミナー開催を中止した場合、交通費と宿泊費等の費用の補償は行いません。
※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。

WEBセミナーのため以下の点をご了承願います。
 ・映像、音声等が途切れた場合は、再接続をしてからの再開となります。
 ・接続が回復できない場合等中止をする可能性があります。この場合は、受講料を返金させていただきます。

お申込み・お問合わせ先

株式会社 労 務 行 政 カスタマーソリューション本部 人材育成事業部
TEL:03-3491-1330 FAX:03-3491-1332
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-21

ページの先頭へ戻る