メニュー

商品・サービス紹介/申込・購入

【限定15名】withコロナ時代の働き方改革を成功させる!『生産効率を上げるための「仕事時短術」』【半日】 仕事のスピードをアップし、生産効率を上げる手法を解説

ジャンル:人事戦略
開催日 2020年10月08日 (木)
会場 東京都 テレコムセンタービル 西棟8階B会議室
(東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービル8階) 【会場地図】
時間 13時30分~16時30分 (開場13時00分)
通常価格 17,600円
WEB労政時報会員・労働法ナビ会員特別価格 14,300円
残席 受付終了
備考 ※こちらの講座は来場型集合研修になります

価格は税込です。


※こちらからお申込みいただくには・・・
『労政時報』会員の方は、WEB労政時報へ利用登録いただいたIDとパスワードをご利用ください。
一般の方は弊社WEBサイトへの利用登録が必要です。会員登録はこちら
クレジットカード払いでのお申し込みは開催日の2ヶ月前からの受け付け開始となります。ご了承ください。

講師プロフィール

株式会社ヒューマンパワー・リサーチ  代表取締役社長 森 真一

人材教育コンサルタント。債権回収のキャリア30年の専門家。大手ノンバンクに入社し債権回収専門部署での卓抜した実績が評価され最年少支店長に就任。その後、コンサルタントに転身し債権回収流仕事術(時短術・説得術・財務分析)を指導している。現在、一般社団法人全日本講師連盟顧問、公益財団法人さいたま市産業創造財団専門家(経営アドバイザー)も務める。主な著書『管理職に贈る100のメッセージ』(税務経理協会)、『債権回収のプロが教える世界一わかりやすい!お金を取り返す技術』『10個のルールで覚えるやさしい決算書の見方』(いずれもごきげんビジネス出版)など。 

講座概要

政府の提唱する働き方改革により、各企業とも労働時間の削減が大きなテーマになっています。しかし、労働時間を画一的に短くするというかつての“時短”ではなく、重要なのは、業務プロセスの効率化と社員のモチベーションを両立させ、単位時間の生産効率を高めていくことです。
本講座では、「仕事のスピードアップによる生産効率の向上」に主眼を置き、具体的・実践的な手法を講師の体験を交えながら解説します。

 

新型コロナウイルスの感染予防対策として、会場定員の60%弱に人数を限定して開催いたします。
(会場定員105名・262㎡)

 

【本講座のポイント】

①生産性の向上、仕事の効率を上げるためのスキルが理解できます 
②生産効率を下げるヒューマンエラーの防止対策が理解できます 
③「仕事時短術」を組織内で水平展開するためのポイントが理解できます

講座内容

  《東京テレコムセンター開催》

基礎講座群

 

【限定15名】withコロナ時代の働き方改革を成功させる! 
『生産効率を上げるための「仕事時短術」』【半日】 
~仕事のスピードをアップし、生産効率を上げる手法を解説~

 

<主な内容>

Ⅰ  なぜ仕事の時短が必要なのか 
1.労働時間削減への対応
2.人手不足への対応
3.業務のIT化・AI化への対応
  
Ⅱ ヒューマンエラーの防止
1.ミスをすると大きなロスタイムが発生する
2.ヒューマンエラーの3分類
3.ヒューマンエラーの防止対策
 
Ⅲ 仕事時短術の準備   
1.仕事を分類する
2.仕事の棚卸しシートを作成する
3.時短できる仕事を考える
 
 
Ⅳ 仕事時短術の実践  
1.仕事時短シートの作成
2.やることリストの活用
3.報連相の効率化
4.着手日と締切日を早く設定する
5.タイムパフォーマンスの価値観 

Ⅴ 仕事時短術の水平展開  
1.ベクトルを合わせるための施策
2.タイムパフォーマンスの価値観を共有するための施策
3.信賞必罰を徹底するための施
 
 
※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。
※都合によりセミナー開催を中止した場合、交通費と宿泊費等の費用の補償は行いません。
※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。

 

お申込み・お問合わせ先

株式会社 労 務 行 政 カスタマーソリューション本部 人材育成事業部
TEL:03-3491-1330 FAX:03-3491-1332
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-21

ページの先頭へ戻る