メニュー

商品・サービス紹介/申込・購入

グローバル労働法セミナー第5講座『インドの労働法と労務管理の実務 』【半日】~現地の労働法や労働問題の最新事情を押さえる~

開催日 2020年06月05日 (金)
会場 東京都 LMJ東京研修センター
(東京都文京区本郷1-11-14 小倉ビル) 【会場地図】
時間 13時30分~16時30分 (開場13時00分)
通常価格 24,200円
WEB労政時報会員・労働法ナビ会員特別価格 17,600円
残席 あり

価格は税込です。


※こちらからお申込みいただくには・・・
『労政時報』会員の方は、WEB労政時報へ利用登録いただいたIDとパスワードをご利用ください。
一般の方は弊社WEBサイトへの利用登録が必要です。会員登録はこちら
クレジットカード払いでのお申し込みは開催日の2ヶ月前からの受け付け開始となります。ご了承ください。

講師プロフィール

森・濱田松本法律事務所   弁護士 小山 洋平 氏

【略歴、著書】
2001年京都大学法学部卒。2002年弁護士登録、2007年ニューヨーク州弁護士登録、2011年インド・デリーAZB & Partners法律事務所およびベトナム・ハノイVILAF-Hong Duc法律事務所にて執務。主な著書、論文として『インド企業法務 実践の手引』(中央経済社)、『外国公務員贈賄規制と実務対応』(共著・商事法務)、「インドM&Aにおける実務上の留意点」(『旬刊商事法務』第1990号) 

講座概要

13億を超える人口を擁するインドに対しては、その巨大な市場を求めて日系企業の進出が加速しており、国際協力銀行(JBIC)が公表する中期的有望事業展開先としても常に上位にランクされています。他方で、いざ進出しようとすると、インド特有の複雑な規制や文化、インド人特有の気質により困難に直面させられることが多いのも事実です。本講座では、インド労働法の概要を説明するとともに、実務的に問題となる法的論点を解説します。 

 

【本講座のポイント】

①インドの労働法の概要について解説 
②日常的によく問題となる法的論点について解説 
③インド人の特性を踏まえた、労務管理のコツについて解説 

講座内容

発展講座群

 

グローバル労働法セミナー第5講座
『インドの労働法と労務管理の実務 』【半日】 
~現地の労働法や労働問題の最新事情を押さえる~ 

 

<主な内容>

 

Ⅰ インド労働法の概要 
      連邦レベルと州レベルにおけるインド労働法について概要を解説します。 

 

Ⅱ インドの労働紛争法 
      インド労働紛争法に規定される「ワークマン」という特殊な概念を説明した上で、

     「ワークマン」がどのように保護されているかについて解説します。 

 

Ⅲ インドの請負労働法 
      インドで問題となることが多い請負労働法について実務を踏まえて解説します。 

 

Ⅳ 労務管理上の留意点 
      インド人の特性を踏まえて労務管理のコツと留意点を解説します。 
 

 

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。

※都合によりセミナー開催を中止した場合、交通費と宿泊費等の費用の補償は行いません。

※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。

 

お申込み・お問合わせ先

株式会社 労 務 行 政 カスタマーソリューション本部 人材育成事業部
TEL:03-3491-1330 FAX:03-3491-1332
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-21

ページの先頭へ戻る

セミナー案内メール

労務行政eラーニング

マネジメントの基本、労務管理
ハラスメント対応、部下の育成
人事評価、残業削減など、
管理職が知っておくべき知識を網羅

詳しくはこちら

ログイン

ID(Email)
パスワード

ログイン

 

重要なお知らせ 購入特典