[掲載日:2019年06月12日]

1人がフォローしています。

株式会社 自分楽

産業ジェロントロジーと「高齢者雇用をめぐる課題と展望」生産性新聞 

 

2019年6月5日 生産性新聞にて「産業ジェロントロジー」という視点から、

シニア雇用のポイントご紹介いたしました。

 

産業ジェロントロジーとは、老年学の研究成果を、産業分野に活かすものです。

弊社は、2000年頃から取り組んでいます。

以下に、シニアの能力を活かすポイントをご紹介いたします。

 

1「結晶性能力」を活かす

「結晶性能力」とは、過去の知識や経験が土台となる、語彙力や理解力です。

新しいことを覚える「流動性能力」は加齢によって衰えますが、

「結晶性能力」は衰えにくく、高齢期でも磨くことが可能です。

 

2 疲労をためない

モチベーションが上がらない、という悩みを抱える方が多いのですが

これは、疲労に起因します。

高齢期になると「疲れやすくて、回復しにくい」という特徴が表れます。

仕事の仕方、勤務時間の見直しをしましょう。

 

3 「エイジズム」の撲滅

エイジズムとは、年齢による偏見や差別を意味します。

歳だから、ムリしなくていいよ・・・。という言葉が飛び交っていませんか?

 

 

記事を入手したい方は、ここをクリックして ご連絡下さい。

PDF でお送りさせていただきます。

皆様のお役にたてますことを期待しております。

 

資料請求する
すぐ問い合わせする
一括で問い合わせする
サポーターボード

一覧を見る

「株式会社 自分楽」 会社概要

所在地:〒112-0005 東京都 文京区水道2-11-5 明日香ビル一階
TEL:0359778573
URL:http://www.jibungaku.com

取り扱い商品・サービス
ジェロントロジーで学ぶ「40代・50代の働き方」