eラーニング

  • 「管理職が知っておくべきシリーズ」全4コース
  • (管理職・リーダー対象)

管理職が知っておくべき
部下の育て方と人事評価

【労務行政eラーニング】管理職が知っておくべき部下の育て方と人事評価では、部下への質問法や叱り方などといった具体的な手法も取り上げつつ、管理職としては絶対に知っておかなければならない、部下の育て方と評価について 基本的な項目から取り上げていきます。職場の成果を最大化するためには、部下の成長は欠かせません。 部下と適切なコミュニケーションを行い、モチベーションを高め、職場全体を巻き込みながら指導し、そして適切に評価していく方法を学んでいきます。

講座内容イメージ

サンプル動画

※動画が表示されない方は無料トライアルをご利用ください

パンフレットはこちらから!

労務行政eラーニングのご案内
(PDF)

まずは4週間お試しください!

無料トライアルお申し込み
お気に入りに登録
閉じる

お気に入り機能をご利用いただくには、
会員登録およびログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら

コース内容

第1章 部下育成の基本

  1. 部下指導の心構え
  2. 部下の存在を認め、話を受け止める
  3. 部下の非言語メッセージに着目する
  4. 指導・育成の効果が出ない理由とは
  5. 忙しくて部下育成に時間が割けない場合の指導法とは

第2章 モチベーションを高める

  1. 「やればできる」を実感させる
  2. 部下の褒め方を工夫する
  3. やる気を阻害する要因を排除し、チャレンジさせる
  4. 仕事の目的・背景を説明し、意識を高める
  5. 「できる部下」だけが部下ではない

第3章 部下との向き合い方

  1. 部下のキャリアに目を向ける
  2. ダメな部下だと決めつけていないか
  3. 部下に任せることができなければ、部下は育たない
  4. 部下を育てる叱り方
  5. 自分の役割や立場を理解しない部下に気づかせる方法

第4章 人事評価の基本

  1. 人事評価の目的と評価する者の心構え▶サンプル動画を見る
  2. 評価者に対して求められるものとは
  3. 評価者が陥りやすいエラー
  4. 部下の目標設定の方法

第5章 人事評価の進め方

  1. 評価面談の進め方とポイント
  2. 部下の感情的な反応への対処法
  3. 忙しくて評価に時間が割けない場合

 

修了試験

ダウンロード資料(振り返り用PDF)

(標準学習時間 2時間)

監修:あした葉経営労務研究所 代表 本田 和盛 氏

料金と利用期間

料金

eラーニング各コースの受講者を足しあげた合計受講者数が99人以下の場合は料金表①の「1人あたりの料金」
となり、100人以上の場合は、料金表②の人数の範囲に応じて定額となります。

ご利用例1

●管理職が知っておくべきマネジメントとリーダーシップの基本:20人分
●適切な対応・防止策を学ぶハラスメント講座(管理職・リーダー対象: 20人分
  ➡ 上記2コースの合計受講者数 40人分 × 4,900円 = 196,000円(税込 215,600円)

ご利用例2

●管理職が知っておくべき法律知識と労務管理の基本:400人分
●適切な対応・防止策を学ぶハラスメント講座(管理職・リーダー対象):400人分
●よくある10ケースから学ぶハラスメント講座(一般社員対象):800人分
  ➡ 上記3コースの合計受講者数 1,600人分 “1,000~1,999人” の料金 1,200,000円(税込 1,320,000円)

料金表
料金表
利用期間

2カ月
※複数コースの受講をご検討の場合、余裕を持って受講できる期間延長がおすすめです。延長料金等、詳細はお問い合わせください。

※同時接続可能人数に制限(受講者数の10%程度)がございます。
※本サービスの利用に必要な通信回線等の費用はお客様のご負担となります。
※企業・団体でご利用の場合、受講の管理者となる人事・総務のご担当者の方を設定いただく必要がございますが、受講管理者(1人分)の料金はかかりません。2人以上の管理者を設定する場合は、受講者と同等の料金がかかります。

教材購入について

社内でご利用中のeラーニングシステムがあれば、教材データをご購入のうえ、貴社システム上でご利用いただくことも可能です。
詳しくはお問い合わせください。お問い合わせ内容にて、ご検討コース・想定ご受講人数をお知らせください。

各コースの料金は
かんたん料金シミュレーション」からも
ご確認ください

お気に入りに登録
閉じる

お気に入り機能をご利用いただくには、
会員登録およびログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら

お問い合わせ先

労務行政eラーニング事業部 : 03-3491-1320