【ZOOM開催】『リモートワーク時代の生産性向上・組織活性化 8つの具体策』

セミナー概要

本講座は、人事が提案する現場への生産性向上策や組織活性化に効果がある具体的な施策を解説します。リモートワーク時代だからこそ浮かび上がる問題点について、実際の導入事例を基に、問題点の洗い出しから具体的な施策を実施するまでの一連の流れをステップに分けて、実務に活かせるように、わかりやすく解説します。ぜひご参加ください。

 

※本講義は、Zoomを利用してWebで配信いたします。
Zoomミーティングセミナーは、講師および参加者全員が画面を共有する講座です。
ビデオとオーディオをご自身でON/OFFして参加いただきます。
ご参加いただく際は、ご自身で設定の切り替えをお願いいたします。
https://www.rosei.jp/static.php?p=webseminar

 

【本講座のポイント】

➀業務改善の具体策が学べます
②生産性向上の具体策を整理できます
③人材育成の具体策で実践力が身につきます

セミナー内容

発展講座群

 

≪ZOOMセミナー≫


『リモートワーク時代の

   生産性向上・組織活性化 8つの具体策』
~人事が提案する現場への生産性向上策を学ぶ~

 

 

<主な内容>

 

 

Ⅰ.【ステップ①】どこに問題があるのかを知る
1.組織の健康診断
(1)まずどこに病巣があるのかを知る
(2)企業/組織の成長発展に必要な7要因


Ⅱ.【ステップ②】リモートワーク時代の業務改善
1.理想的な就業時間帯を設計する
(1)業務の洗い出しのやり方 
(2)雑用を処理する時間を決める
(3)60分ごとに達成感と開放感を満喫できる業務時間を設計する
2.仕事の上手な受け方、与え方
(1)上手な「業務のブレイクダウン」が知的作業の生産性を向上させる
(2)生産性を上げる5つのポイント 
(3)「タスクブレイクダウンシート」を活用する
3.自走できる力をつける
(1)業務遂行能力不足の6原因
(2)不足している能力を創造していくために、1日30分だけ活動時間を設定する
(3)「創造の30シート」を活用する


Ⅲ.【ステップ③】チームの生産性を上げる<引っ張り上げるやり方>
1.ジョブ遂行のノウハウとコツを共有する/コンピテンシーワーク
(1)「情報の共有と活用」がうまくいっていない企業/組織の特効薬
(2)「選ぶ」「書く」「まとめる」の3ステップ方式
2.会議・ミーティングのやり方を変える/速効問題解決技法
(1)もともとはGEが使っていた改善活動手法をもう一ひねり
(2)短時間でたくさんの意見やアイデアが出てくる


Ⅳ.【ステップ④】さらに新任スタッフにスイッチを入れる<底上げのやり方>
1. 4つの質問
(1)新卒新入社員のフォローアップとして導入する
(2)中途スタッフの集合研修カリキュラムとして導入する
2.目標人物設定法
(1)「ああいう人になれたら…」という単なる願望を実現の道へと変える
(2)自分自身の「どこが、どれくらい」足りないのかを明確に把握させる  

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。
※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます

オンラインLIVEセミナーとは、インターネット光回線を利用して、東京会場での講義内容を、同時にLIVE会場に中継するものです。講師の登壇は東京会場のみですが、質疑応答はLIVE会場からも可能です。

オンラインLIVEセミナーのため以下の点をご了承願います。
 ・映像、音声等が途切れた場合は、再接続をしてからの再開となります。  ・接続が回復できない場合等中止をする可能性があります。この場合は、受講料を返金させていただきます。


すぐに注文する

ウィッシュリストとは?

この商品は「労務行政」の取扱い商品です。

関連セミナー

関連書籍

前へ

次へ