『2022年賃上げ交渉に向けた業績・賃金データの徹底検証』WEBセミナー

セミナー概要

コロナ禍が収束する兆しを見せています。2022年の春闘は、労使間で景気の動きや自社の業績などの認識を共有し、雇用や賃金の今後について協議していくことになるでしょう。
このような協議を進める上で、労使ともに、「統計データを読み取る力」や「合理的な推測に基づき問題を解決するスキル」が必要となります。
本講座では、統計データから世間動向を把握する方法および自社の業績見込みから人件費・人員の適正化を図る方法について解説します。
労使の交渉関係者から人事担当者まで、奮ってご参加ください。

 

※講義で使用しますので、必ず筆記用具と電卓をご用意ください。

 

※本講座は、WEBセミナーです。
※お申込み前に、必ず下記のURLをご確認のうえで、お申込みください。
https://www.rosei.jp/static.php?p=webseminar_Deliveru 

 

【本講座のポイント】

➀統計データから世間動向を把握し、自社の業績見込みを推測できます
②統計的手法を使った合理的な人件費・賃金管理ができます
③回帰分析などの統計的手法が使えるようになります

セミナー内容

発展講座群

 

 

《WEBセミナー》

 アフターコロナに向けた人員・賃金の総点検
『2022年賃上げ交渉に向けた業績・賃金データの徹底検証』 
 ~データに基づく世間動向の把握と人件費シミュレーション~ 

 

 

<主な内容> 

 

Ⅰ 統計データによる経済・社会情勢のチェック
  1.賃上げ交渉に向けてチェックすべき統計データ
  2.景気、物価動向のチェックポイントと現状把握
  3.雇用、賃金動向のチェックポイントと現状把握
  4.2022年賃上げ交渉の論点


Ⅱ 自社の業績・人件費に関する分析
  1.業績指標の算出と経営状況の分析
  2.労働生産性、労働分配率の算出と適正性の検証
  3.ケーススタディ:「経営分析と課題抽出」

Ⅲ シミュレーションによる人件費・人員の適正化
  1.適正人件費・人員の考え方
  2.回帰分析の基本的な考え方
  3.人件費シミュレーション(業績見込みの推測)の進め方
  4.人件費・人員を適正化するための施策


Ⅳ 演習・まとめ
  1.演習 「人件費予算・人員計画の策定」
  (人件費シミュレーションを行い、それに基づいて人件費予算・人員計画を立案する。)
  2.まとめ

 

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。

※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。

 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。


 
 

オンラインLIVEセミナーとは、インターネット光回線を利用して、東京会場での講義内容を、同時にLIVE会場に中継するものです。講師の登壇は東京会場のみですが、質疑応答はLIVE会場からも可能です。

オンラインLIVEセミナーのため以下の点をご了承願います。
 ・映像、音声等が途切れた場合は、再接続をしてからの再開となります。  ・接続が回復できない場合等中止をする可能性があります。この場合は、受講料を返金させていただきます。


ウィッシュリストに入れる

ウィッシュリストとは?

この商品は「労務行政」の取扱い商品です。