『1日でわかる人事労務担当者の基礎知識』WEBセミナー

LIVE配信

セミナー概要

人事労務担当者は、人事制度や労働法令、社会保険、給与計算等の幅広い知識が求められ、明確な答えのないヒトの問題についても、バランス感覚をもって対応することが期待されています。本講座では、担当者として押さえておきたい人事労務に関連する法律や人事制度の仕組みを解説するほか、就業規則の運用や労務問題への対応など実務的なテーマを取り上げます。1日で人事労務の全体像がつかめるため、人事労務の初任者やあらためて知識を整理したい方にお勧めです。ぜひご参加ください。 

 

※本講座は、Webで参加する講座です。
※開催前日までに、WEB受講用の招待URL・受講IDおよび資料のURLをお申込み時のメールアドレスに送らせていただきますので、メールアドレスは正確に入力してください。
※URLおよびIDは、他の方と共有しないようお願いします。
 なお、お申込み前に下記のURLで視聴テストをお願いいたします。

■視聴テストサイト
 申込前に、事前に以下の視聴テストサイトで、
 映像・音声が再生されるかを必ず確認してください。
 ※当日に視聴できないとのお問い合わせには対応できない場合がございます。

  https://deliveru.jp/pretest5/
  ID・PW
  livetest55

 

■推奨環境は、以下をご覧ください。
https://deliveru.jp/faq/#Q7

※視聴できない場合は、セミナー事務局までお問い合わせください。

 

■ご注意
本セミナーは、1ID1名様の受講をお願いしております。複数人での受講はできません。

 

 

 

【本講座のポイント】

①初任者にもわかりやすく解説します 
②重要ポイントを効率的に整理できます 
③最新の法改正動向も紹介します

 

 

セミナー内容

基礎講座群

 

《WEBセミナー》

 

人事労務担当者としての基礎力を身につける 
 1日でわかる 人事労務担当者の基礎知識』 
  ~人事労務の必要な知識を1日でまとめて理解 ~

 

<主な内容>

Ⅰ 人事労務担当者の仕事 
1.人事部門の役割
2.業務の全体像、1年の流れ
3.担当者として必要な知識、心構え
 
Ⅱ 労働法令の仕組み、最新の法改正動向 
1.労働基準法(労働時間・休日・休暇、賃金等)
2.労働契約法(労働契約、解雇、雇止め、無期転換制度等)
3.パート・有期雇用労働法(不合理な待遇格差の禁止等)
4.最新の法改正内容(パワハラ防止措置、70歳雇用等) 


Ⅲ 労使間で問題になる事例のケーススタディ 
1.労働時間
2.メンタルヘルス、休職
3.ハラスメント
4.服務規律違反
5.退職、解雇
 
Ⅳ 就業規則の運用 
1.就業規則の位置づけ
2.各記載項目のチェックポイント
3.就業規則を作成、変更する場合の手続き、留意点
 
Ⅴ 人事制度の理解 
1.人事制度の運用
2.等級制度、給与テーブルの設計理論
3.評価制度、賃金制度の近年の傾向
 
Ⅵ 社会保険と給与 
1.社会保険の仕組み、手続きの流れ
2.給与計算の全体像、ミスを防ぐためのチェック項目
3.社会保険関連の法改正動向

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。
※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。

 

 

オンラインLIVEセミナーとは、インターネット光回線を利用して、東京会場での講義内容を、同時にLIVE会場に中継するものです。講師の登壇は東京会場のみですが、質疑応答はLIVE会場からも可能です。

オンラインLIVEセミナーのため以下の点をご了承願います。
 ・映像、音声等が途切れた場合は、再接続をしてからの再開となります。  ・接続が回復できない場合等中止をする可能性があります。この場合は、受講料を返金させていただきます。


すぐに注文する

ウィッシュリストとは?

この商品は「労務行政」の取扱い商品です。

関連セミナー