jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Yahoo!ブックマーク

[2021.04.21]

ジョブコーチ

公開日 2021.4.21 深瀬勝範(Fフロンティア 代表取締役・社会保険労務士)

ジョブコーチ(じょぶこーち)

 障害者の職場適応に向けて、障害者や障害者を雇用する事業主に対してアドバイス提供などの支援を行う者。具体的には、障害者に対しては、職場の従業員との関わり方や効率の良い作業の進め方などのアドバイスを、また、事業主に対しては、本人が力を発揮しやすい作業の提案や障害特性を踏まえた仕事の教え方などのアドバイスをする。
 ジョブコーチには、次の三つの形がある。

(1)配置型ジョブコーチ
地域障害者職業センターに配置されているジョブコーチ。就職が困難な障害者を重点的な支援対象として自ら支援を行うほか、訪問型ジョブコーチおよび企業在籍型ジョブコーチと連携し支援を行う場合は、効果的・効率的な支援が行われるよう必要な助言・援助を行う。

(2)訪問型ジョブコーチ
障害者の就労支援を行う社会福祉法人などに雇用されるジョブコーチ。高齢・障害・求職者雇用支援機構が実施する訪問型職場適応援助者養成研修または厚生労働大臣が定める訪問型職場適応援助者養成研修を修了した者であって、必要な相当程度の経験および能力を有する者が担当する。

(3)企業在籍型ジョブコーチ
障害者を雇用する企業に雇用されるジョブコーチ。高齢・障害・求職者雇用支援機構が実施する企業在籍型職場適応援助者養成研修または厚生労働大臣が定める企業在籍型職場適応援助者養成研修を修了した者が担当する。

 訪問型ジョブコーチによる援助を提供する社会福祉法人等および企業在籍型ジョブコーチによる支援を行う事業主は、高齢・障害・求職者雇用支援機構から「職場適応援助者助成金」の支給を受けることができる(なお、国が支給していた「障害者雇用安定助成金(障害者職場適応援助コース)」は、2021年4月以降、機構が支給するこれらの助成金に移管されている)。


労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品