jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

人事パーソン要チェック! 新刊ホンネ書評 [2014.04.14]

[44]『日本の賃金を歴史から考える』

(金子良事 旬報社 2013年11月)


 本書の著者は、高齢化社会における介護の問題など、労働者の生活問題の範囲が広がる中で、賃金は必ずしも生活問題の筆頭に上がらなくなってきたが、だからといって賃金の重要性が減じたわけではないとしています。本書は、今、賃金の重要性を再認識するためにはどうすればよいのか、その答えを歴史の中に求める一つの試みであるとのことです。

 確かに人事労務の専門誌の特集テーマなどを見ても、賃金制度を取り上げている頻度はここ10年でかなり減っているし、企業担当者の間でも、賃金制度の策定に携わった経験のない人事パーソンが増えているのは事実ではないでしょうか。本書は、そうした人々をはじめ、働く人、労働組合関係者、賃金コンサルタント、近い将来賃金を生活の糧として働く学生など、何らかの形で賃金に関心のある人を広く対象として書いたとのことです。

 初学者にも通読できるようあえて学術論文のスタイルはとらず、図表も全編を通してわずか一つあるだけで、それ以外は統計表もなく、すべて地の文となっています。その代わり、賃金そのものの多様な考え方をできるだけ多く紹介し、さらに、その背景にある社会の歴史の説明に多くを割いています。

 著者の意図は、日本の賃金の歴史研究を通して現状の実践的問題に対する意識を高め、賃金についての議論を再び活性化させることにあるようですが、単純に歴史的関心から読み始めても面白く読める本ではないでしょうか。身元保証人制度のルーツは、江戸時代の期間奉公にあり、当時、奉公人の衣食住を保証する一方で、貨幣的な報酬はもっぱら保証人に支払われていた――とか。

 報酬には、「感謝報恩」と「受取権利」という二つの考え方があり、これを現代に置き換えれば、前者が「給与」、後者が「賃金」となり、それぞれ、英語の「salary」「wage」に対応するというのも興味深いです。「賞与金(ボーナス)」の系譜や「社員」という呼称の始まり、「人事部」や科学的管理法の登場などの歴史的解説も、興味深く読めました。

 さらに、「日本的賃金」というものがどのように形成されていったのかを、基本給を中心とした賃金体系の形成というミクロの視点から解き明かすとともに、賃金政策と賃金決定機構、社会生活における賃金の在り方といったマクロの視点にまでも立って幅広く論考されているため、社会政策、社会福祉などに関心を持つ読者にも応えるものとなっています。

 一般書であるとはしながらも、研究者も読者対象としているようであり、決して“手加減”されてはいないとの印象を受けますが、一般の読者にとって難解な箇所があれば読み飛ばしてもいいとしています。

 基本的には教養書であり、自分自身も、現状およびこれからの賃金問題を考えるといった大上段に構えるのではなく、歴史的な関心から読み始めたのですが、そもそもこうした本が一般向けにはあまり刊行されていないだけに、身近に接することができる貴重な研究成果であるように思われました。

 単に教養書の範疇にとどまらず、これからの賃金の在り方を考える上でも、多くの示唆を含んだ労作であると思います。
 
<本書籍の書評マップ&評価> 下の画像をクリックすると拡大表示になります

 

※本記事は人事専門資料誌「労政時報」の購読会員サイト『WEB労政時報』で2013年12月にご紹介したものです

【本欄 執筆者紹介】
 和田泰明 わだ やすあき

 和田人事企画事務所 人事・賃金コンサルタント、社会保険労務士

1981年 中堅広告代理店に入社(早稲田大学第一文学部卒) 
1987年 同社人事部へ配転
1995年 同社人事部長 
1999年 社会保険労務士試験合格、2000年 行政書士試験合格 
2001年 広告代理店を退職、同社顧問(独立人事コンサルタントに) 
2002年 日本マンパワー認定人事コンサルタント 
2003年 社会保険労務士開業登録(13030300号)「和田人事企画事務所」 
2004年 NPO生涯教育認定キャリア・コンサルタント 
2006年 特定社会保険労務士試験(紛争解決手続代理業務試験)合格 
    
1994-1995年 日経連職務分析センター(現日本経団連人事賃金センター)「年俸制研究部会」委員 
2006年- 中央職業能力開発協会「ビジネス・キャリア検定試験問題[人事・人材開発部門]」策定委員 
2009年 早稲田大学オープン教育センター「企業法務概論」ゲストスピーカー 

労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品