jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

[2013.07.12]

BOOK REVIEW『有期労働 契約締結・更新・雇止めの実務と就業規則』

高仲幸雄 著
中山・男澤法律事務所 弁護士
A5判/256ページ/2100円+税/日本法令

BOOK REVIEW人事パーソンへオススメの新刊



本書は、平成24年に改正された労働契約法に基づき、有期労働契約における実務ポイントを28の質問形式で整理・解説した手引書である。とりわけ、「雇止め」「無期転換ルール」「労働契約変更」など、有期労働契約に当たってトラブルになりやすく、担当者の関心が高い部分を通達や判例を踏まえて、細かいところまで掘り下げて指南しているのが特徴の一つだ。

例えば、労契法18条で新たに規定された、5年を超えて有期契約を更新した場合の「無期転換ルール」については、Q4~9の6問を割いて解説。法改正の内容から、無期転換ルールの検討方法、無期転換しない方法や実際に転換した場合の労働条件の決め方など、実務に沿ってポイントを押さえつつも、簡潔な表現で時間のゆとりの少ない実務担当者にも分かりやすく書き下ろしている。

解説の節目ごとに、考え方やポイント・手順を整理したオリジナルの概念図やフローチャートを使って、視覚的に理解を助ける工夫が凝らされている。さらに巻末には、労働条件通知書や、有期労働契約者と無期転換者を想定した就業規則例など、すぐに使える資料も織り込まれている。

有期労働契約者との円滑な雇用契約締結と規程の整備に向けて、法令を遵守し、さらに自社にマッチしたものを目指したい担当者をサポートする有用な書籍である。





有期労働 契約締結・更新・雇止めの実務と就業規則

内容紹介
改正労働契約法を踏まえた有期契約労働者の雇用管理の実務を網羅!新たに定められた「無期転換ルール」への対応から、有期契約労働者用就業規則の定め方や個別契約書の整備まで、重要項目をQ&Aでわかりやすく解説。 

管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品