jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

[2012.09.28]

国税庁「平成23年分民間給与実態統計調査」


1年を通じて勤務した給与所得者数は、4566万人(対前年比0.3%増、14万人の増加)で、その平均給与は409万円(同0.7%減、3万円の減少)となっている。男女別にみると、給与所得者数は男性2731万人(同0.1%増、2万人の増加)、女性1835万人(同0.6%増、12万人の増加)で、平均給与は男性504万円(同0.7%減、3万6000円の減少)、女性268万円(同0.5%減、1万4000円の減少)となっている。
給与所得者の給与階級別分布を見ると、男性では年間給与額300万円超400万円以下が544万人(構成比19.9%)、女性では100万円超200万円以下が479万人(同26.1%)と最も多くなっている。

[調査対象] 平成23年12月31日現在で民間の事業所に勤務している給与所得者(パート、アルバイトを含む従業員および役員)

http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2011/pdf/001.pdf


労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品