jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

新卒採用の実務ポイント [2014.03.25]

はじめに ~新卒採用実務の全体をつかむ

 

HR総研(Profuture株式会社)

 新卒採用は、人事が経営戦略に基づいて採用戦略を練り、採用計画をまとめ、実行に移します。その考え方ややり方は企業によってさまざまであり、各社は差別化のために他社とは異なる採用手法を研究し、実行します。
 しかし、採用戦略の立案、各採用ステップの戦術立案には、押さえておくべき事実やノウハウがあります。それらをこれから解説していきたいと思います。
 前半では、採用実務のボリューム感をつかんでいただくために、採用スケジュールと採用ステップ、2013年卒採用で採用広報の開始が2カ月遅れになったことの影響、そして新卒採用担当者の心構えを取り上げます。後半では、採用担当者の行う実務を一つひとつ分解して考え方や方法を深掘りして解説します。
 執筆に当たっては採用に初めて携わる方を意識し、一つひとつのポイントを簡潔に記すように心がけました。これらのポイントは採用に関する最大公約数の知識です。採用戦略を策定する上でお役に立てば幸いです。

【各章の項目見出し】 [2014年3月25日更新]

1.新卒採用のスケジュールと採用ステップ
 ■ 採用計画の策定と、重要性を増す大学との連携
 ■ 就職ナビのオープンと合同企業セミナー
 ■ 4月に選考の山場、そして内定者フォロー

2.直近の状況――SNS・スマートフォンへの対応
 ■ 中身が薄い「とりあえず応募」
 ■ 4月に集中する大手企業の面接選考開始
 ■ 「疑似母集団」ではなく「真の母集団」を作る
 ■ ソーシャルメディア、スマートフォンへの対応

3.新卒採用担当者の心構え
 ■ 未来への投資が新卒採用の本質
 ■ マクロに採用を考えるための数字
 ■ 人事、リクルーター、面接官は見られている
 ■ 社外から得られる情報で戦術を決める
 ■ 弱者の戦略は、密度の濃いコミュニケーション

4.採用プロセス―プランニング
 ■経営戦略の理解
 ■採用戦略と採用計画
 ■採用資産の棚卸し
 ■スタート時には大まかな採用数
 ■何を新規にやり、何を継続するか
 ■採用ツール、就職ナビ、合同セミナー、自社セミナーなどの予算化
 ■夏採用・秋採用・通年採用

5.人材の明確化とターゲット校
 ■3年以上定着人材の明確化
 ■トップパフォーマーの人材タイプ
 ■3年後の企業環境から推定する、いま採るべき人材
 ■社会人基礎力という指標とコンピテンシー
 ■コンビテンシーを採用基準と入社後教育に取り入れる
 ■自社に合ったターゲット校の設定

6.採用プロセスの点検
 ■就職ナビの選択は適切だったか
 ■コンセプトと方法は正しかったか
 ■訴求ポイントの洗い出し
 ■採用母集団は十分だったか
 ■採用母集団をセミナーに誘導できたか

7.採用プロセスの実行(1)
 ■コンペで制作会社を選ぶ
 ■最重要の採用ホームページ
 ■良い採用ホームページの条件
 ■採用ホームページはコミュニケーションツール
 ■スマートフォン利用学生への対応
 ■入社案内は動機アップのツール
 ■良い入社案内の条件
 ■ソー活の現状

8.採用プロセスの実行(2)
 ■インターンシップをやるかやらないか
 ■選考直結型インターンシップ
 ■研究室訪問、ゼミ教官訪問
 ■キャリアセンター訪問
 ■新規訪問キャリアセンターは事前に調べる
 ■OB/OG訪問の受け入れ
 ■リクルーター教育と準備

9.採用プロセス-12月1日以降(1)
 ■プレエントリーの開始
 ■学内合同企業セミナー
 ■大がかりな合同企業セミナー
 ■セミナーツールの制作
 ■質を確保するためにメールDMを活用する
 ■個別企業セミナーの予約学生数と実際の参加学生
 ■会社説明会のプログラム
 ■内容だけでなく、受付、説明する人事、若手社員の印象が志望度を左右
 ■エントリーシートを課すか課さないか
 ■エントリーシートの形態と内容
 ■適性検査

10.採用プロセス-12月1日以降(2)
 ■面接の質問事項と評価シート
 ■面接での判断ミスの類型
 ■重要な面接官教育
 ■面接の種類
 ■内定出しは予定数以上に
 ■内定者フォローの施策

 

 

 本稿共同執筆者プロフィール

寺澤 康介 てらざわ こうすけ
HR総研 所長 (ProFuture株式会社 代表取締役)
86年慶應義塾大学文学部卒業、文化放送ブレーンに入社。営業部長、企画制作部長などを歴任。2001年文化放送キャリアパートナーズを共同設立。07年採用プロドットコム(現ProFuture)を設立、代表取締役に就任。約20年間、大企業から中堅・中小企業まで幅広く採用コンサルティングを行ってきた経験を持つ。

松岡 仁 まつおか ひとし
HR総研 主任研究員 (ProFuture株式会社 制作部部長)
85年金沢大学卒業。文化放送ブレーンで大手から中小まで幅広い企業の採用コンサルティングを行う。ソフトバンクヒューマンキャピタル、文化放送キャリアパートナーズで転就職サイトの企画・運営に携わった後、2009年より現職。人事向けポータルサイト「HRプロ」、大学と企業をつなぐサイト「Campus Recruiting Plaza(キャンリク)」の企画・運営と、各種調査の企画・分析を担当。

佃 光博 つくだ みつひろ
ProFuture株式会社 嘱託ライター
早稲田大学卒業。1982年文化放送ブレーンにて技術系採用メディア「ELAN」創刊、編集長。84年にピー・イー・シー・インタラクティブ設立。87年に学生援護会より技術系採用メディア「μα」創刊、編集長。2005年にジェイ・ブロードの理系研究室向けメディア「Engineers’ Colors」創刊、編集長。 2010年から、HRプロ(現ProFuture)嘱託ライターを兼務。


管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品