jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

[2011.07.12]

出張期間にある休日は、休日労働になりますか?


A 出張期間中の休日についても、別段の指示がない限り、休日労働にはなりません。

【Q5-4-02】でも述べたとおり、「労働時間」とは、使用者の指揮命令下にあり、労務から完全に解放された時間(休憩時間)を除いた時間をいいます。したがって、出張日程の途中に休日がある場合には、その休日に出張先で処理すべき用務があり、その処理を事前に指示している場合は、客観的にその用務を処理するために必要となる時間について、休日労働を命じたことになります。逆に、休日に用務の処理を明示的にも黙示的にも指示していないと認められる場合は、当日は休日として処理されることになります。
このため、出張日程途中の休日に用務を処理すべきことを命じていない場合には、出張者が自ら進んで用務を処理したとしても、それが黙示的な指示に基づいてされたと認められない限り、それを労働時間、すなわち休日労働として取り扱う必要はありません。

ただし、具体的な業務指示がない場合でも、休日労働までしないと処理できないことが明らかである場合には、休日労働として扱うべきであると判断された例もあります(参考資料①)。そのため実態を十分に確認したうえで、取り扱うことが必要です。

<参考資料>
①京都製作所事件(大阪高裁 昭55.2.19判決)
出張先での業務が休日労働までしないと処理できないことが明らかである場合には、休日労働として扱うべきである。

回答者 益田浩一郎 社会保険労務士(益田社会保険労務士事務所 代表)


管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

キーワード

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品