jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

BOOK REVIEW 【編集部】 [2011.03.04]

BOOK REVIEW(23)手書きノートがやがて自分専用のビジネス書に


『29歳からの人生戦略ノート』

金田博之 著 日本実業出版社
四六判・1575円(税込)

29歳からの人生戦略ノート

29歳からの人生戦略ノート

たった1行書くだけで、「その場しのぎ」から抜け出せる!仕事、昇進、転職、お金、ストレス、プライベート…目の前のことを一所懸命やっているのに、「将来の不安」が消えない20代、30代必読。
具体的だがマニュアル本でない温かさ
なぜ1行でいいのか

Amazonで詳しく見る


グローバル企業の第一線で、華々しい活躍を見せている著者は現在35歳。さぞかしエリート街道をまっしぐらに進んできたのかと思いきや、本書では学生時代からのコンプレックスを告白し、社会人になってからもその悔しさをバネに今の地位を築いてきたという経緯を明かしています。

本書ではそんな著者の実体験に基づいたノート活用のノウハウを、書き込まれた実物の写真も参照しながら解説。現在進行形の生きたケーススタディが、伝授というよりもむしろ“共有”されていく臨場感にあふれています。

「人生戦略ノート」とは、「成長日記」「虎の巻」「ストレスノート」「人生計画ノート」「実行約束ノート」「ビジョン決定ノート」など、著者オリジナルのノートを総称したもの。
そもそも、“ノートに人生の戦略を書き込む”という作業を続けていける最大のポイントは、<ああしたい、こうなりたい>という目標から書き始めることではなく、<今日はこれができた、うまくいった>という成果を書く「成長日記」をすべてのベースにしているところでしょう。

仕事に限らず、日常生活、趣味、家族のことなど、どんなに些細なことでも、1行でもいいから書き続けることで、自分には多くの成果があることに気づき、“では、どうしてそれができたのか、うまくいったのか”を考えて、次の行動につなげていくのです。

その「成長日記」を基に、自分の行動をパターン化したり、ストレスやスランプの傾向と対策をまとめたり、憧れや願望に気づけたり、やがては、仕事・プライベートを含めたスケジューリング(=今やるべきこと)や、将来のビジョン、自分が大切にするべき信条の確立にまで拡げていけることを、著者が自身の実例によって示します。

「人生戦略ノート」には、手書きノートの利点——–最初から完成形にする必要はない、試行錯誤の過程を残しておける、成長の道筋がたどれる、など―が最大限に活かされています。今はちょっとしたメモさえキーボードで、というビジネスパーソンが多いかもしれませんが、ノートに書かれた著者直筆の文字を見るたびに、忘れかけていた感覚がよみがえってくるはずです。

「『夢を実現する自分専用のビジネス書』であり、将来のために『現実をコントロールする羅針盤』」であるという「人生戦略ノート」。まずは自分の毎日の小さな成果に気づき、それを書きとめること。この作業が習慣化すれば、目の前に新たなビジョンが開けてくるかもしれません。

■目次
Part1 なぜ、人生には戦略とノートが必要なのか?
Part2 今と将来のギャップを埋める「人生戦略ノート」
Part3 たった1行からはじめる「成長日記」
Part4 自分だけの最強のビジネス書をつくる「虎の巻」
Part5 不安をかき消す「ストレスノート」
Part6 これからの5年で飛躍し続ける「人生計画ノート」
Part7 計画倒れで終わらないための「実行約束ノート」
Part8 仕事とプライベートが充実する「ビジョン決定ノート」

■著者profile
金田博之(かねだ ひろゆき)
1975年生まれ。大学卒業後、98年SAPジャパンに入社。入社以来、新人賞受賞、異例の副社長補佐への抜擢をはじめ、SAPジャパン史上最年少の30 歳で部長に着任、35歳で営業企画本部本部長に就任するなど「史上初」「史上最速」を代名詞に、グローバル企業の第一線で活躍中。現在は営業企画本部本部 長としてSAPジャパン全社の戦略策定を統括する。SAP世界全社5万名の中のハイパフォーマンスをあげた人物に、2007年から11年まで5年連続で選 抜されるなど、日本のみならず、中国・アメリカなども舞台にしている。その原動力になっているのが、29歳のときに編み出した「人生戦略ノート」。個人と して運営するブログ「30代の人生戦略ノートと成長日記」は20代・30代を中心に月間10万ビューを集めるほか、30代元気化プロジェクト「Design the Way of 30’ s(DW30)」も主宰する。


労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品