jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

ビジネスパーソンに贈る今日の一言【日本人事】 [2012.01.17]

その人が信頼できる、好きだということがあって、初めて納得して動いてくれる――江崎グリコ株式会社 総務人事部 人事グループ マネージャー(現・グループ人事部 グループ人事部長) 北山 登氏(42)


『日本人事』
スピンオフ企画-経験から紡ぎ出された名句名言(42)
ビジネスパーソンに贈る今日の一言

「その人が信頼できる、好きだということがあって、初めて納得して動いてくれる」
(江崎グリコ株式会社 総務人事部 人事グループ マネージャー 〈現・グループ人事部 グループ人事部長〉 北山 登氏)

北山氏の入社は1983年。バブルに向かっていく景気のいい時代だった。蒲田の東京工場(現在は東京グリコ)労務課に配属になり、約6年半勤務した。学歴も年齢も雇用形態も多種多様な従業員が働く工場での勤務には思わぬ苦労が…

「当時の工場は、QCサークル(品質管理活動)や社内レクリエーションといったものが盛んに行われていた時代でした。まだまだ、企業人としても人間としても若かったのでしょうが、当時の私にはそうした取り組みが旧態然としたものに見え、生意気にもいろいろと改革しようと提案などもしていました。その内容は間違っていなかったのですが、まったく人がついて来てくれず、孤立してしまった。要は、嫌われていたのだと思います。物事を動かすには、やろうとしていることが正しいだけではダメで、その人が信頼できる、好きだということがあって、初めて心から納得して動いてくれるのだと学びました」



※人事業務に役立つ書籍やセミナー、サービス情報をお届けしているWEBサイト「jinjourオンラインマーケット」で『日本人事~人事のプロから働く人たちへ。時代を生き抜くメッセージ~』の内容見本を電子ブック形式でご紹介しています。


労務管理、人事評価、ハラスメント対応など充実のコース!

労務行政eラーニング 詳しくはこちら

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

シリーズ記事

キーワード

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品