jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

ビジネスパーソンに贈る今日の一言【日本人事】 [2011.12.21]

オーナーズマインドを持ち、“クールヘッド”で考え、“ウォームハート”の姿勢で臨む――株式会社堀場製作所 管理本部人事担当副本部長 野崎治子氏(30)


『日本人事』
スピンオフ企画-経験から紡ぎ出された名句名言(30)
ビジネスパーソンに贈る今日の一言

オーナーズマインドを持つこと。そして、 “クールヘッド”で考え、“ウォームハート”の姿勢で臨むこと
(株式会社堀場製作所 管理本部人事担当副本部長 野崎治子氏)

本格的なグローバル時代を迎えて、人事パーソンに求められる責任や役割は、従来にも増して大きくなってきている。しかも、過去の成功モデルは通用しない時代であり、自ら未知の領域を切り開いていくことが要求されている。それに立ち向かっていくための心構えとは、どういうものか。

「オーナーズマインドを持つことです。つまり、現場に近い立ち位置から物事を考えるようにすることです。そうすると当然、総論と各論が出てきます。その場合、私はまず“クールヘッド”で考え、“ウォームハート”の姿勢で臨みたいと思います。例えば、人事制度の変更は、人によってプラス面もマイナス面もあり、全員が喜ぶわけではありません。総論で切らなくてはいけない場面が絶対に出てきますから、クールヘッドが大事なのです」



※人事業務に役立つ書籍やセミナー、サービス情報をお届けしているWEBサイト「jinjourオンラインマーケット」で『日本人事~人事のプロから働く人たちへ。時代を生き抜くメッセージ~』の内容見本を電子ブック形式でご紹介しています。


管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

シリーズ記事

キーワード

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品