jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Yahoo!ブックマーク

[2011.07.28]

グローバル・コンパクト

公開日 2011.07.28 深瀬勝範(社会保険労務士、人事コンサルタント)

グローバル・コンパクト(ぐろーばる・こんぱくと)

 1999年の世界経済フォーラムにおいて、当時の国連事務総長コフィー・アナンが産業界に向けて提唱した、企業の行動原則。世界全体の持続可能性を高めるために企業が取り組むべき行動を、次の4分野・10原則にまとめた。

【人権】
原則1:人権擁護の支持と尊重
原則2:人権侵害への非加担
【労働】
原則3:組合結成と団体交渉権の実効化
原則4:強制労働の排除
原則5:児童労働の実効的な排除
原則6:雇用と職業の差別撤廃
【環境】
原則7:環境問題の予防的アプローチ
原則8:環境に対する責任のイニシアティブ
原則9:環境にやさしい技術の開発と普及 
【腐敗防止】
原則10:強要・賄賂等の腐敗防止の取り組み

 グローバル・コンパクトに賛同する企業は、この10原則を実現するための取り組みを具体的に示したうえで、その結果を年次報告書等で報告することとしている。なお、国連は、政策対話や情報交換の場を提供して、賛同企業の取り組みを支援している。
 企業にとって、グローバル・コンパクトへの賛同を表明することは、社会的な評価を得られるというメリットがある。2010年において、グローバル・コンパクトへの参加団体は、企業が6000社超、企業以外が約3000団体であり、日本では、大手企業を中心に約130団体が参加している。


管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品