jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Yahoo!ブックマーク

[2008.10.06]

中位数

公開日 2008.10.06 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社


●代表値の一つで、複数のデータを値の大きさの順に並べたとき、中央にくるデータの値のこと。対象となるデータ数が偶数の場合は、中央にある二つ値の平均値となる。「中央値」「メディアン」ともいう。

●平均値と比べると、中位数は極端に高い(低い)値のデータの影響を受けにくいという特徴がある。
 このような値を含むデータ群の代表値としては、平均値よりも中位数のほうが適している。

●例えば、7名の従業員の賃金が、それぞれ50万円、42万円、41万円、40万円、39万5000円、39万円、38万円だったとする。平均値は41万3571円となるが、これは7名の賃金の中でも高いほうに位置づけられるものとなる。このように平均値は極端に高いデータの影響を受けてしまうことがあるので、このような場合には、中位数の40万円のほうが代表値として適している。

●厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」の分布特性値には、賃金階級ごとの人数分布や中位数も示されている。賃金の世間水準をとらえるときには、平均値だけではなく、これらのデータも活用することが望ましい。


■関連用語
 平均値
 四分位数

管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品