jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Yahoo!ブックマーク

[2011.05.09]

イクメン

公開日 2011.03.01 深瀬勝範(社会保険労務士、人事コンサルタント)

イクメン(いくめん)

育児休業を取得する等、育児を積極的に行う男性(育メン)をのこと。厚生労働省は、働く男性がより積極的に育児をすることができるように社会の気運を高めることを目的とした「イクメン・プロジェクト」を2010年6月に立ち上げたことから、この呼称が広がった。

日本の男性が家事・育児をする時間は他の先進国と比べて短いが、このことが女性の負担となり出生率低下や女性の就業率低下を招いているとの見方もある。少子高齢化による労働力不足が見込まれる我が国においては、出生率の維持と女性労働力の活用が不可欠であるが、それを実現するためには、男性が家事・育児に積極的にかかわって、女性が安心して子供を産み、働き続けることができる環境を整備することが必要である。そこで、官民一体となってイクメンを広めようという動きが出てきた。

厚生労働省では、男性の育児休業取得率を2009年度の1.72%から2017年度には10%に上げることなどを目標に掲げ、育児・介護休業法の改正(2010年6月30日施行)やイクメン・プロジェクトを通じた啓蒙活動によって、男性が育児休業を取得しやすい環境づくり等を進めている。


■参考
イクメンプロジェクト ホームページ


管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品