jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Yahoo!ブックマーク

[2007.09.05]

賃金管理

賃金管理

公開日 2010.12.05 プライスウォーターハウスクーパース株式会社

賃金管理(ちんぎんかんり)

賃金管理とは、現金給与や福利厚生費などからなる労働費用の中の「現金給与」にかかわる管理を行うことである。

●賃金管理には、賃金原資(現金給与を支払うための資金)を決める総額賃金管理と、個々の社員にどのように配分するかを決める個別賃金管理がある。一般に賃金制度は、この配分方式に当たるものである。

●賃金管理の目的は、
 ①賃金コストを適正に保ちつつ、必要な労働力を確保すること
 ②従業員のモチベーション維持をはかること
 ③必要人材のリテンションをはかること
 ④労使関係の安定等させること
 ――にある。

●不景気などにより業績が悪いと、賃金の支払いを抑制されることになるが、これは一時的にも効果は大きい。一方で、個々人の貢献に関係なく全体を抑制させると、能力や意欲の高い人材を放出してしまう可能性もつきまとう。賃金コストを適正に保ちつつも、必要人材のリテンションを意識した運用をしていかなければならない。


■関連用語
労働費用

管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品