jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Yahoo!ブックマーク

[2007.09.05]

業績連動型賞与

公開日 2007.09.05 プライスウォーターハウスクーパース株式会社


業績連動型賞与とは、(主に)定量化できる業績目標を設定し、対象期間内の組織や個人の業績数値(パフォーマンス)と連動して報酬を支払う制度のことである。

●報酬決定の計算式等を社員にあらかじめ開示して運用するのが一般的である。「パフォーマンスボーナス」と呼ばれることもある。

●業績連動型賞与は、運用の透明性が高く、「これだけやれば、これだけもらえる」といったインセンティブ的な要素が強いため、社員の業績達成へのモチベーションを高める効果がある。

●多くの企業で導入の動きがみられる一方で、近年では「部門業績が適正に反映できない」、「事業による好不調の差が大きく不公平感がある」などの新たな問題が顕在化してきている。

■関連用語
 業績考課
 インセンティブ給
 目標管理

管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品