jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Yahoo!ブックマーク

[2009.03.23]

フロア・オフセット・プラン

公開日 2009.03.23 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社



●ハイブリッド型年金の一種で、確定給付年金と確定拠出年金の両方を運営する仕組み。基本的には確定拠出年金から給付を行うが、それが所定の最低給付額を下回った場合には確定給付年金からの給付を行うものである。

●確定給付年金(フロアプラン)によって給付額の最低保証が行われながらも、運用環境が良い場合には確定拠出年金(ベースプラン)による給付増額のメリットを享受することができるので、従業員にとっては理想的な年金制度といるものである。

●しかし、会社側からすれば管理が複雑になるため、この仕組みはほとんど導入されていない。

●実際に導入されているのは、確定給付年金と確定拠出年金とを別個に運用して、いわゆる「2階建て」とする仕組みである。アメリカにおいては、確定給付年金の掛け金を会社が負担し、確定拠出年金の掛け金を従業員が負担する形で、このような仕組みが取り入れられている。この仕組みの給付額は、確定給付年金と確定拠出年金の合計額となり、二つのうちの多い方を給付額とするフロア・オフセット・プランとは根本的に異なっている。


 

管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品