jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • 印刷
  • クリッピング
  • ソーシャルボタン
  • Yahoo!ブックマーク

[2008.12.19]

ファミリー・フレンドリー企業

公開日 2008.12.19 三菱UFJリサーチ&コンサルティング

●「従業員の家庭環境に配慮した企業」のこと。少子高齢化、女性の社会進出な どを背景に、企業は従業員の仕事と家庭の両立に伴う負担を軽減する施策に取り 組むべきとする概念に基づいている。

●もともとは、1980年代の米国で、働く女性・母親を対象とした取り組みに「フ ァミリー・フレンドリー」の言葉が使われたことが始まり。日本では、育児や介 護を行う従業員にとって柔軟な働き方ができる企業というイメージが強い。
同義的に使われる言葉に「ワーク・ライフ・バランス」があるが、「ファミリー ・フレンドリー」は、従業員の生活部分の中でも、家庭環境や家族に特化してい る点で、両者の概念は異なる。

●厚生労働省では「仕事と育児・介護とが両立できるような様々な制度を持ち、 多様でかつ柔軟な働き方を労働者が選択できるような取組を行う企業」を、「フ ァミリー・フレンドリー企業」として「均等・両立推進企業表彰」の実施を行っ ている。

●「ファミリー・フレンドリー企業」では、育児・介護休業法に定める基準を上 回る休業制度や、短時間勤務制度、ベビーシッター利用料の補助といった制度面 の充実のほか、経営トップや管理職の理解などの企業風土面からの取り組みも重 要とされている。

■関連用語
ワーク・ライフ・バランス
ポジティブ・アクション
くるみんマーク

管理職のeラーニング講座、お試しできます

無料トライアル受付中

禁無断転載
▲ ページの先頭に戻る

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品