jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • New!  特集ビジネスパーソン

    Point of view

    第196回 鈴木竜太 
    これからのワークとライフの関係

    「ワーク・ライフ・バランス」といわれ、ワークとライフにきっちり線引きがされることがいわれる中、われわれの社会はどんどんワークとライフの境界線が曖昧になっている。顕著な例は、コロナ禍でリモートワークが進むことで起こっている職住の接近である。小さな子どもがいる家庭では、家事や育児を挟みながらパソコンに向かって仕事をするといったことも日常的になっている。

    続きを読む

  • New!  特集採用・退職

    採用担当者のための最新情報&実務チェックポイント

    2022年1月 (寺澤康介)

    今回は、HR総研が「楽天みん就」と共同で2021年6月に実施した「2022年卒学生の就職活動動向調査」の中から、「企業の選考を受ける中で、志望度が上がったエピソード」、逆に「企業の選考を受ける中で、志望度が下がったエピソード」、そして「採用する企業側に改善してほしいと感じたこと」を取り上げます。2022年卒学生の本音の声を確認いただき、ぜひ今後の採用活動の参考にしていただければ幸いです。

    続きを読む

  • New!  特集ビジネスパーソン

    Point of view

    第195回 中竹竜二 
    強い人やチームをつくる「組織文化」

    あなたの会社やチームには、どんな組織文化があるだろうか? 組織文化に唯一正しい解はなく、常に時代とともに変化し続ける。ただし、目に見えない組織文化が組織の根底に存在していること、そしてそれは組織にいる人々が作り出しているものだということを忘れてはいけない。組織というものは、紛れもなく人の集合体でしかないのだ。

    続きを読む

  • New!  特集ビジネスパーソン

    Point of view

    第194回 松原光代 
    自律自走型人材の確保に向け、
    社会的仕組みをどのように構築していくべきか

    「キャリア自律」は、変化する社会環境を鑑み、自らのキャリアを構築しその実現に資する能力を開発していくべく個人が行動し、企業等はそれを支援すること──といわれる。欧米では、1990年ごろからグローバル化による企業間競争の激化を踏まえ、“企業は個人のエンプロイアビリティ向上を支援すべき”として「キャリア自律」を進めてきた。

    続きを読む

  • New!  特集採用・退職

    採用担当者のための最新情報&実務チェックポイント

    2021年12月 (寺澤康介)

    前回から、アンケートによる統計データではなく、2022年卒学生の本音の声を中心に紹介しています。
    今回は、HR総研が「楽天みん就」と共同で本年3月と6月に実施した「2022年卒学生の就職活動動向調査」の結果を基に、個別企業の「セミナー・会社説明会」と「面接官」について、学生の印象の良かった企業とその理由、そして逆に印象が良くなかった理由について取り上げます。

    続きを読む

  • New!  特集福利厚生、安全衛生

    休職者の職場復帰を成功させる復職の考え方(河下太志)

    第4回・完 復職をスムーズに成功に結びつけるための対策

    前回まで、筆者の経験に根差して整理した、健康管理・業務管理・人事労務管理の3視点を軸とする復職理論について解説してきました。
    しかし言うまでもなく、復職が成功するためには、理屈だけではない現実的な判断や、復職前後のサポートが必要になります。最終回の今回はこれらを中心に、復職をスムーズに成功に結びつけるための対策について説明します。

    続きを読む

  • GLTD制度で社員の所得補償を
  • 人生100年時代を楽しむ生き方
  • eラーニング
「WEB労政時報」体験版 労政時報セミナー

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品