jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • New!  特集ビジネスパーソン

    Point of view

    第178回 平賀充記 
    テレワーク推進を阻む壁を乗り越えよ

    2020年、新型コロナウイルスのパンデミックでテレワークが進んだ。テレワークはビフォーコロナの時代、「働き方改革」の文脈から推奨され、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会中の交通混雑緩和策としても期待されていた。しかし、その導入が順調に進んだとは言い難く、この新しい働き方を推し進める原動力となったのがコロナ禍であったというのは皮肉な話だ。

    続きを読む

  • New!  特集採用・退職

    採用担当者のための最新情報&実務チェックポイント

    2021年4月 (寺澤康介)

    昨年は、新型コロナウイルスの影響で入社式を中止や延期する企業が相次ぎましたが、今年は4月1日に予定どおり開催した企業が大半でした。新入社員の人数がそれほど多くない企業では、密にならないように注意しながら、対面型での入社式を復活させました。一方、新入社員の人数が多い企業では、全員オンライン参加で実施したところもあれば、代表者数名だけが対面型で出席し、そのほかは自宅等からオンライン参加の企業や、会場を分けて全員対面型で実施した企業など、その対応はさまざまだったようです。

    続きを読む

  • New!  特集ビジネスパーソン

    Point of view

    第177回 池内裕美 
    カスタマーハラスメントに有効な組織体制づくり

    「カスハラ」という言葉をご存じだろうか。「カスタマーハラスメント」の略称で、「顧客からの著しい迷惑行為」を指す。現在、日本に50種類以上は存在するといわれるハラスメントの一つとして、2010年代前半あたりから徐々に使用され始めた。具体的には、不当な金品要求、暴言や威嚇、長時間の拘束、土下座の強要などが挙げられるが、その内容から「悪質クレーム」とほぼ同義として捉えられる。

    続きを読む

  • New!  特集ビジネスパーソン

    Point of view

    第176回 加藤俊徳 
    脳科学的視点で人の能力を捉える人事革命

    すべては「脳」が司っている。すなわち、「脳の使い方」で決まる――これが、40年以上にわたって脳研究をしてきた私の一つの結論である。記憶の仕方、勉強の仕方、読書術のようなことも、脳の使い方の一つである。しかし、社会人として最も大切なことが見落とされている。同じように働き、人一倍努力する人がいるのに、仕事で認められる人と、能力を開花できずにいる人がいるのはなぜだろうか。

    続きを読む

  • New!  特集採用・退職

    採用担当者のための最新情報&実務チェックポイント

    2021年3月 (寺澤康介)

    3月1日、深夜0時に就職ナビの2022年卒向けプレエントリーや説明会予約のデータ送信が開始されました。かつては、それまで前年の採用情報やインターンシップ情報を掲載していたプレオープンサイトから、新しい年度の採用情報を掲載するとともにプレエントリーの受付も開始される正式サイトへとプログラムを総入れ替えするべく、前日からメンテナンス中としてサイトへのアクセスを遮断し、0時ともにグランドオープンするのが風物詩となっていましたが、今やもうその姿はありません。

    続きを読む

  • New!  特集ビジネスパーソン

    Point of view

    第175回 石渡嶺司 
    採用担当者は学生のガクチカとどう向き合うべきか

    就活市場において、ガクチカという用語自体が定着したのは2000年代に入ってからのことです。これは、選考の初期段階が面接重視から書類(エントリーシート)重視に変化したことが背景にあります。日本では、1980年代まで選考書類と言えば履歴書でした。もっと言えば、選考は実質的には面接が中心。履歴書は選考では補助的なものにすぎませんでした。それが変化したのは1990年代以降です。

     

    続きを読む

  • 労務行政オンデマンド録画セミナー
  • イブニングセッション
  • eラーニング
「WEB労政時報」体験版 労政時報セミナー

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品