jin-jour(ジンジュール) |人材育成、リーダーシップ、モチベーション、メンタルヘルス対策など 人事の視点から、働く人と会社の関係を元気にする情報を発信

ログイン
MENU

メニュー

×

  • NEW!  特集人事・労務管理

    心理的安全性がもたらすチームパフォーマンスへの効果(青島未佳)
    ―社会心理学の研究成果と企業事例によるチームづくりのヒント―

    第2回 心理的安全性とチームパフォーマンスの関係性

    第1回は、心理的安全性とは何かを確認した上で、日本企業におけるこの重要性をお伝えしたが、改めて補足したい。筆者は、第1回の記事を執筆した後の正月に、"平成という時代を振り返る"番組を見たが、その番組である若手の事業家が"平成"いう時代を「空気の停滞」であると表現していた。番組の司会者は、その中で「東芝の不正会計なんかは皆知っていたにもかかわらず、誰もそのことを指摘しなかった」と言及していた。

    続きを読む

  • NEW!  特集採用・退職

    採用担当者のための最新情報&実務チェックポイント

    2019年2月 (寺澤康介)

    今回も前回に引き続き、HR総研が2018年11月20日~30日に、株式会社リブセンスが運営する就活クチコミサイト「就活会議」会員を対象に実施した「2020年新卒学生の就職意識調査」の結果をお伝えします。
    前回はインターンシップを中心に取り上げましたが、今回は基本的な就職意識と活動状況について、文系・理系別の傾向を確認していきたいと思います。

    続きを読む

  • NEW!  特集ビジネスパーソン

    Point of view

    第128回 吉川浩満
    「ビジネス進化論」を裏側から読む

    私たちは日々「進化」することを命じられる。いわく、ビジネスの現場は生き残りをかけたサバイバルゲームの舞台だ。生物の世界と同じように、ライバルとの競争に敗れたら、滅び去るほかない。滅びたくなければ、変化する環境に適応し、不断に進化を続けていかなければならない、云々。書籍、新聞、雑誌、書籍、ネット、看板、中吊り広告、社員研修……こうした「ビジネス進化論」に触れない日はないと言ってもよい。

    続きを読む

  • 新連載  特集人事・労務管理

    外国籍新卒社員の採用と活躍
    (Harald CONRAD/小山健太/Hendrik MEYER-OHLE)

    第1回 現状と課題

    近年、人材不足への対応やグローバル化、ダイバーシティの流れを受けて、外国籍人材を正社員として採用する企業が増えてきている。外国籍人材の採用には、企業と個人(外国籍人材)の双方のニーズを正しく理解し、上司、職場、組織が連携して対応していくことが、組織力と外国籍人材のキャリア開発につながっていく。本連載では、外国籍新卒社員に焦点を当て、外国籍人材の採用と活躍支援のための方策を提示する。

    続きを読む

  • 速報!  特集人事・労務管理

    労務行政研究所調べ:賃上げアンケート速報
    19年賃上げ見通し―定昇込みで6820円・2.15%と予測

    労務行政研究所が行った、「賃上げに関するアンケート調査」がこのほどまとまりました。集計結果によると、2019年の賃上げ見通しは、労・使の当事者および労働経済分野の専門家を合わせた全回答者472人の平均で「6820円・2.15%」(定期昇給分を含む)となりました。併せて「自社でのベア実施」について尋ねた結果では、経営側で「ベアを実施予定」と答えた割合は38.1%となり、前年同時期のアンケート結果(ベア実施予定・33.6%)を4.5ポイント上回っています。

    続きを読む

  • NEW!  特集ビジネスパーソン

    Point of view

    第127回 利重直子
    隣で外国人が働く時代、日本人ビジネスパーソンと日本企業
    の心得とは?

    2018年12月、在留資格を新設して外国人労働者の受け入れを拡大する改正出入国管理法が可決・成立し、政府はこれまで認めてこなかった単純労働の受け入れにカジを切った。これから、ますます外国人の働き手が増えていく中、「同僚は外国人」「部下は外国人」「上司は外国人」という、誰もが「隣で外国人が働く時代」がすぐそこに来ているのだ。

    続きを読む

  • 労働法ナビ
  • jin-jourドアノックツール
  • eラーニング
「WEB労政時報」体験版 労政時報セミナー

ログイン

×

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品