人事・労務の課題解決サポートサービス

動き出した労働時間規制改革――専門家はこう考える

INDEX

Introduction

Open Discussion

Profile

写真

大内 伸哉

神戸大学大学院
法学研究科 教授

1963年 神戸生まれ。1995年 東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。1996年 神戸大学法学部助教授。2001年 神戸大学大学院法学研究科教授 現在に至る。著書に『最新重要判例200 労働法 第3版』(弘文堂)、『雇用改革の真実』(日本経済新聞出版社)、『有期労働契約の法理と政策―法と経済・比較法の知見をいかして』(弘文堂)など
(写真提供:アドバンス ニュース) 

写真

今野晴貴

NPO法人POSSE
代表

1983年生まれ。仙台市出身。中央大学法学部卒、一橋大学大学院社会学研究科博士課程在籍。日本の過酷な労働環境を変えるために、若者の労働相談(年間1000件以上)や調査活動、政策提言、雑誌『POSSE』の発行など、さまざまな活動を行っている。2013年流行語大賞トップ10受賞。著書に、『ブラック企業-日本を食いつぶす妖怪』(文藝春秋、大佛次郎論壇賞)、『日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか?』(星海社)、『ブラック企業ビジネス』(朝日新書)など。

写真

鶴 光太郎

慶應義塾大学大学院
商学研究科 教授

1984年東京大学理学部卒業、オックスフォード大学経済学博士。経済企画庁、OECD経済局、日本銀行金融研究所、独立行政法人経済産業研究所を経て、2012年より現職。内閣府規制改革会議委員(雇用ワーキンググループ座長)。主な著作に『日本の経済システム改革』(日本経済新聞社)など。

写真

濱口桂一郎

独立行政法人労働政策研究・研修機構
主席統括研究員

 

1958年大阪府生まれ。専門は労働法政策。著書に『日本の雇用終了』(労働政策研究・研修機構)、『日本の雇用と労働法』(日経文庫)、『新しい労働社会――雇用システムの再構築へ』(岩波新書)など。

hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/

無断で転載する行為は法律で禁じられています

ページの先頭に戻る