メニュー

商品・サービス紹介/申込・購入

cc

 

このコースでは、コンプライアンスと服務規律の基本を学んでいきます。

管理職としては、まず自分自身がルールをきちんと守った上で、社会常識上問題のある部下の行為については、適切に指導していかなければいけません。私用メールや、業務に関係のないネット閲覧、SNSの不適切な利用など、新しいタイプの問題行動にも対処が必要です。

また、ハラスメントへの対応やメンタルヘルス対策などを含む安全配慮なども、重要性が増してきています。これらも管理職が担う重要な役割の一つです。

まずは無料でお試しください!

無料トライアル申し込み


第1章 職場のルール   第3章 メンタルヘルス
1 職場のルールと服務規律   1 管理職が担う部下のメンタルヘルス対策
2 勤務態度のよくない者・成績不良者への対応   2 ストレス解消と健康管理
3 業務と無関係なインターネットの閲覧・私用メール   3 部下がメンタル不調になったら
4 SNSの利用に対するルール   4 メンタルヘルスに関して問われる会社と管理職の責任
5   会社批判や上司批判、ネットへの書き込みへの対応   5 発達障害が疑われる部下への対応法
    6 メンタル不調者に対する復職後の配慮
第2章 ハラスメント    
1 ハラスメントの基礎知識   第4章 ビジネス倫理
2 セクハラには二つのタイプがある   1 企業の社会的責任とビジネス倫理
3 これはセクハラとなるのか   2 企業の事業活動とコンプライアンス
4 一方的な恋愛感情とストーカー行為   3 会社は誰のためにあるのか
5 信頼関係がある中での暴言・罵倒もパワハラになるのか   4 管理職に求められるビジネス倫理
6 社外での行為であってもセクハラ・パワハラになるのか   5 企業の不正防止と内部統制
    6 情報管理とインサイダー取引規制
     
    修了試験

 

■価格表

          ※本サービスの利用に必要な通信回線等の費用はお客様のご負担となります。

          ※申込人数が2人以上の場合、別途受講管理者を設定いただく必要がございます。なお、別途の受講管理者(1人分)の料金はかかりません。

 

■教材購入

           ※すでに社内でSCORM 1.2に準拠したeラーニングのシステムをお持ちの場合、ご利用できます。詳しくはお問い合わせください。

 
 

お申込みはこちら      複数名での利用をご検討の方 無料トライアルはこちら

 

 

ページの先頭へ戻る