• 社会保険、給与計算

    マイナンバー担当者の不安解消! 今行うべきこと(水町 雅子)

    第8回・完 規程・様式の準備と事務取扱従業員への教育・研修

    最終回の今回は、規程・様式の準備とマイナンバーを取り扱う事務取扱担当者(マイナンバー担当者)の監督・教育について説明する。インターネットで検索すると、マイナンバー関連の規程・様式類としてさまざまなものが公開されているが、実務上あまり必要でないものも散見される。効率的に作業を進めるためにも、「その規程・様式が必要なのか」「なぜ必要なのか」「何を記載すべきか」というポイントを押さえた上で、準備を進めるとよい。

    続きを読む

  • 社会保険、給与計算

    マイナンバー担当者の不安解消! 今行うべきこと(水町 雅子)

    第7回 委託先の監督

    前回はマイナンバー業務を外部に委託する場合に備えた「委託・調達の準備」について解説した。今回は業務を外部委託する場合に行うべき「委託先の監督」について説明する。マイナンバー法や個人情報保護法で課せられる義務は、マイナンバーを手元に持っている人にだけかかるものではない。マイナンバーがすべて委託先にあり、社内にはまったく存在しない場合であっても、マイナンバーの取り扱いに関して、もろもろの義務が生じ、委託元は委託先を監督する義務が発生する。

    続きを読む

  • 社会保険、給与計算

    マイナンバー担当者の不安解消! 今行うべきこと(水町 雅子)

    第6回 委託・調達準備

    「マイナンバーを自社で取り扱うのは不安」「人員が足りない」「専門知識がないから外部サービスを使おう」と考えた時に、どのような委託・調達が考えられるのか。そもそも委託・調達したほうがよいのか、しなくても大丈夫なのか、あらためて検討してみよう。今回は、委託・調達事項に関して、その準備について解説し、実際に委託した場合の「委託先の監督」は回を改めて説明する。

    続きを読む

  • 社会保険、給与計算

    マイナンバー担当者の不安解消! 今行うべきこと(水町 雅子)

    第5回 安全管理措置のポイント

    マイナンバーというと「セキュリティ対策の充実、安全管理措置を行わなければならないが、何をどうすればよいのかよく分からない」と考える読者も多いのではないだろうか。これまでも個人情報保護法上の義務に服する企業においては、個人データの安全管理措置が義務づけられていた。マイナンバーに対して求められる安全管理措置も、それとあまり変わりはない。なぜなら安全管理措置とは、個人情報が不正に取り扱われないようにする対策であって、マイナンバー特有の考え方ではないからだ。

    続きを読む

  • 社会保険、給与計算

    マイナンバー担当者の不安解消! 今行うべきこと(水町 雅子)

    第4回 マイナンバーに関する“ルール”

    今回は、マイナンバーを取り扱う際に守らなければならないルールについて具体的に解説する。
    ●マイナンバーは税務手続き、社会保障手続きのため以外には取得しない、
     利用しない、提供しない、紐づけない
    ●提供先は、原則として税務当局(国税・地方税)、ハローワーク、健康保険
     組合等に限られる

    続きを読む

  • 社会保険、給与計算

    マイナンバー担当者の不安解消! 今行うべきこと(水町 雅子)

    第3回 取り扱い場面の洗い出し

    今回は、10月中旬までにまずやるべきことである「従業員への事前周知の徹底」について具体的に解説する。
    ● 通知カードを捨てないよう、周知する
    ● 取得方法・本人確認方法も合わせて周知できると効率的
    ● 担当者以外はマイナンバーを取り扱わないよう連絡するとよい
    ● 担当者への研修は、追って別途行おう

    続きを読む

1 2 3 4 5 6
  • 採用適性検査はTAP 日本文化科学社
  • 育成プログラム ストリーム経営コンサルティング株式会社
  • ポジティブオフ事例集
「WEB労政時報」体験版 労政時報セミナー

ログイン

  • ログイン

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品