•  New!   特集人事・労務管理

    米国大手企業でパラダイムシフト進む 人事評価の新潮流 (渡部優一)

    第3回 制度運用のポイント

    第3回となる今回は、新たな人事評価の導入後、その運用の要諦は何かについて考えていきたい。パフォーマンスマネジメントの見直しに取り組む企業が、例外なく指摘するのは、マネジャーの変容である。確かに、これまで同様、マネジャーのケイパビリティが人事評価の運用の心臓部であることに疑義を唱える余地はないだろう。しかし、筆者は「トップマネジメント」「マネジャー」「メンバー」の三位一体のチェンジマネジメントが、同時に求められ、この点にこそ新しい人事評価の潮流の本質があると考えている

    続きを読む

  •  New!   特集ビジネスパーソン

    Point of view

    第71回 島津明人
    これからのメンタルヘルス対策:ワーク・エンゲイジメント
    に注目した組織と個人の活性化

    今日、職場のメンタルヘルスでは、精神的不調者を対象とした医療・福祉・福利厚生としての活動だけでなく、健康度の高い労働者による生産性の高い職場づくりを目的とした、経営の一部としての活動にも視野の拡大が求められています。本稿では、今後のメンタルヘルス対策の方向性について、特にポジティブな面から組織と個人を活性化する視点に言及したいと思います。

    続きを読む

  •  New!   特集ビジネスパーソン

    Point of view

    第70回 古橋孝美
    迫るパート・アルバイトへの社会保険の適用拡大

    パート・アルバイトを雇用する理由で多く挙がるのが、「人件費の抑制」である。社会保険料は企業側と労働者が折半して納めているため、負担感を抱く企業も多いだろう。事実、弊社発行の『パートタイマー白書』の平成22年版、平成24年版では、社会保険の適用拡大時の対応について、「保険料負担が増えないよう、パート・アルバイトの労働時間を適用基準未満に設定する」が36.4%(平成22年版)、38.2%(平成24年版)でトップとなっていた。

    続きを読む

  •  New!   特集採用・退職

    採用担当者のための最新情報&実務チェックポイント

    2016年9月 (寺澤康介)

    8月30日、経団連は2018年卒の新卒採用のスケジュール(指針)について、今年と同じ「3月1日 採用広報解禁(説明会解禁)、6月1日 採用面接解禁」とする方針を固めました。正式決定は今月12日に行われる予定とのこと。サマーインターンシップも真っ盛りの時期になってようやくといったところですが、ここまで発表が遅れれば、もはや日程変更はないだろうという読みを関係者はしていましたので、特に混乱はなかったかと思います。

    続きを読む

  •  New!   特集人事・労務管理

    米国大手企業でパラダイムシフト進む 人事評価の新潮流 (槇 千晴)

    第2回 新人事評価の「型」と設計ステップ

    これまで人事評価には、①経営の期待値に対する社員の実績値(達成度)の見極め、②結果に基づく等級や報酬の判断材料、③社員の方向づけ、動機づけ、育成促進という三つの機能が求められてきた。しかし運用の現場では、①②の位置づけが過度に重視されてきたのが実態だ。一方、人事評価の新しい潮流は、より③の機能強化に軸足を置く。過去のものである結果の測定や評価調整に時間を投下するのではなく、企業業績の先行指標である個人のケイパビリティ向上に焦点を当て、成長に寄与することが狙いにある。

    続きを読む

  • BUSINESS REPORT  ビジネスリポート福利厚生、安全衛生

    企業の活力向上のカギは「健康経営」
    第2回 メンタルヘルスケアの今後

    2015年12月に施行された改正労働安全衛生法によって、従業員を対象としたストレスチェックとその結果に基づく面接指導等の実施が事業者に義務づけられた。精神障害を発症する労災事故の増加に歯止めがかからない状況が背景にある。国は、この制度を通じて労働者自身のストレスへの気付きを促すとともに、その結果を職場環境の改善につなげ、働きやすい職場づくりを進めることで、労働者のメンタルヘルス不調の未然の防止に役立てたい考えだ。

    続きを読む

1 2 3 4 5 6
  • 労務行政研究所facebook
  • 育成プログラム ストリーム経営コンサルティング株式会社
  • ポジティブオフ事例集
「WEB労政時報」体験版 労政時報カレッジ

ログイン

  • ログイン

人事・労務に役立つ商品・サービス検索

  • カテゴリとジャンルから検索

検索

注目商品ランキング 新着商品