企業の情報管理―適正な対応と実務

内容見本を見る

内容見本

企業の情報管理―適正な対応と実務

上村哲史・荒井太一・北山昇:著 
ジャンル リスク管理、情報管理、不正防止
判型 A5  ページ数 272頁 
発売日 2016年09月10日 ISBN 978-4-8452-6331-8
通常価格 3,834円 残数 あり

価格は税込・送料は当社で負担します。

※こちらからお申込みいただくには・・・
『労政時報』会員の方は、WEB労政時報へ利用登録いただいたIDとパスワードをご利用ください。一般の方は弊社WEBサイトへの利用登録が必要です。会員登録はこちら

書籍概要

企業の情報管理―適正な対応と実務

上村 哲史・荒井 太一・北山 昇 著

 

情報化がもたらす企業実務への影響と留意点が

この1冊でつかめる!

 

個人情報保護法の改正、不正競争防止法の対応で

情報管理がさらに厳格になる中

企業の管理体制構築や漏えい防止策を

わかりやすく解説。

 

 

 


目次

第1章 情報化がもたらす企業実務への影響と情報管理

1 はじめに

2 企業・従業員が扱う情報(誰のどのような情報か)

3 情報と法

第2章 個人情報に関する法規制

1 個人情報保護法

2 番号利用法

3 プライバシー権(民法上の請求)

第3章 従業員等の個人情報等の取扱い

1 従業員等の個人情報保護に関する留意点

2 従業員等のプライバシー

3 従業員等の個人情報を取得する際の留意点

4 従業員等の個人情報と社内での利用

5 従業員等の個人情報と第三者提供

6 従業員等の個人情報の開示・訂正

第4章 企業秘密の保護

1 営業秘密とは

2 不正競争防止法による保護の効果(契約上の保護との違い)

3 営業秘密侵害行為の類型(民事)

4 営業秘密侵害罪の類型(刑事)

5 不正アクセス禁止法

第5章 情報管理体制の構築・整備の手順、規程等の定め方

1 情報管理体制の構築・整備

2 個人情報およびマイナンバーの安全管理措置

3 営業秘密の管理

第6章 情報の流出と企業の責任と対応

1 漏えい事故時の企業の責任

2 漏えいさせた企業の代表者・役員の責任

3 漏えいさせた行為者の責任

4 漏えいについて行為者の責任が問えない場合

5 情報流出時の対応

6 従業員によるSNSへの不適切投稿への対応

付録

1 情報管理基本規程

2 ITセキュリティ管理規程

3 文書管理規程

4 機密情報管理規程

5 秘密保持誓約書

6 個人情報管理規程

7 特定個人情報管理規程

ご購入手続きについて

  • 労政時報会員様でWEB労政時報の利用登録をおこなっていただいている方
    クレジットカード払い(VISA、MasterCard、JCB、AMEX)、コンビニ払い(ファミリーマート、サークルKサンクス、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ)にくわえ、請求書後払いが可能です
  • 一般の方
    クレジットカード払い(VISA、MasterCard、JCB、AMEX)、コンビニ払い(ファミリーマート、サークルKサンクス、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ)が可能です

ページの先頭へ戻る

  • 労政時報選書/その他書籍
  • 選書/書籍を検索
  • 労政時報選書定期送本のご案内
  • 電子書籍閲覧サービス
  • お申込・お支払いについて

ログイン

ID(Email)
パスワード

ログイン

 

重要なお知らせ 購入特典