メニュー

商品・サービス紹介/申込・購入

2022年改正に対応した育児・介護の法規制と手続業務全般を丸ごと解説!『出産・育児・介護の法規制と手続き詳解』 ~難解な法令の理解や複雑な手続きを実務的な視点から解説~

開催日 2021年10月28日 (木)
会場 東京都 株式会社 労 務 行 政 セミナールーム
(東京都品川区西五反田3-6-21 住友不動産西五反田ビル3F) 【会場地図】
時間 10時00分~16時30分 (開場09時30分)
通常価格 29,700円
WEB労政時報会員価格 24,200円
残席 受付終了
備考 ※こちらの講座は来場型集合研修になります
※昼食はお弁当をご用意しています
※WEBセミナーも同時開催しております

価格は税込です。


※こちらからお申込みいただくには・・・
『労政時報』会員の方は、WEB労政時報へ利用登録いただいたIDとパスワードをご利用ください。
一般の方は弊社WEBサイトへの利用登録が必要です。会員登録はこちら
クレジットカード払いでのお申し込みは開催日の2ヶ月前からの受け付け開始となります。ご了承ください。

講師プロフィール

OURS小磯社会保険労務士法人 チーフマネージャー
社会保険労務士 高橋 克郎 氏

【略歴】情報系事業会社の人事部門を経て、2012年OURS小磯社会保険労務士法人に入所。大規模企業向けの労務相談・社保アウトソーシングのサービスの展開、セミナー講師を中心に活動している。

講座概要

育児・介護関係の法令は、社会の変化に合わせて改正が続いています。
法改正をキャッチしつつ社内制度を改定し、併せて保険手続を漏れなく実施しなければならないため、人事担当者にとって大変ハードルの高い業務になっています。
本講座では、難解な制度や多様な保険手続について、実務担当者向けに網羅的に解説します。
前半では法規定された制度を解説し、後半では保険手続における留意点などを解説します。
新任担当の方にもわかりやすく解説いたしますので、ぜひご参加ください。
また、2022年4月以降に予定される法改正は、大幅な制度・規程の再設計が必要になる可能性があります。最新情報を取り入れたうえで改正内容をご説明いたしますので、両立支援・人事制度担当者の方にもぜひ受講いただき、制度設計にお役立ていただければと思います。
※2022年改正は政省令および指針がリリースされれば、その内容を踏まえて解説します。

 

【本講座のポイント】

①育児・介護関係法令を実務に即して整理
②育児・介護関係の各種保険手続を解説
③2022年4月以降に予定される法改正とその影響は

講座内容

 基礎講座群

 

2022年改正に対応した育児・介護の法規制と手続業務全般を丸ごと解説!
『出産・育児・介護の法規制と手続き詳解』 
~難解な法令の理解や複雑な手続きを実務的な視点から解説~

 

<主な内容>

 

Ⅰ 育児休業・介護休業についての法規制の全体像
1.出産から育児まで 法規制・制度の全体像
2.介護関係制度の全体像
3.2022年4月以降の法改正予定による実務の影響


Ⅱ 出産・育児関係の法規制
1.妊娠中の期間
2.産前産後の期間
3.子が1歳および2歳に達するまでの期間
4.子が3歳に達するまでの期間
5.子が小学校に就学するまでの期間

 

Ⅲ 介護関係の法規制
1.介護休業
2.介護短時間勤務等
3.両立支援措置

 

Ⅳ 出産から育児までの各種保険手続き
1.妊娠から産前休業
2.産後休業
3.育児休業(1歳まで)
4.育児休業(延長&3歳まで)
5.復職時の手続きき

Ⅴ 介護休業給付金と介護休業事例
1.介護休業取得対象者が発生する前に会社が取り組むべきこと
2.介護休業給付金の申請実務
3.介護休業等各種制度の取得事例  

 

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。
※都合によりセミナー開催を中止した場合、交通費と宿泊費等の費用の補償は行いません。
※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます

お申込み・お問合わせ先

株式会社 労 務 行 政 カスタマーソリューション本部 人材育成事業部
TEL:03-3491-1330 FAX:03-3491-1332
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-21

ページの先頭へ戻る