メニュー

商品・サービス紹介/申込・購入

1日でしっかり理解する『賃金制度の基礎知識』 ~社員のモチベーションと業績向上の両立を目指して~

ジャンル:賃金、賞与
開催日 2021年12月07日 (火)
会場 東京都 株式会社 労 務 行 政 セミナールーム
(東京都品川区西五反田3-6-21 住友不動産西五反田ビル3F) 【会場地図】
時間 10時00分~16時30分 (開場09時30分)
通常価格 29,700円
WEB労政時報会員価格 24,200円
残席 あり
備考 ※昼食はお弁当をご用意しています
※こちらの講座は来場型集合研修になります
※WEBセミナーも同時開催しております

価格は税込です。


※こちらからお申込みいただくには・・・
『労政時報』会員の方は、WEB労政時報へ利用登録いただいたIDとパスワードをご利用ください。
一般の方は弊社WEBサイトへの利用登録が必要です。会員登録はこちら
クレジットカード払いでのお申し込みは開催日の2ヶ月前からの受け付け開始となります。ご了承ください。

講師プロフィール

㈱日本経営システム研究所  代表取締役社長 中村壽伸 氏

【略歴・著書】
学習院大学法学部卒業。放送大学大学院修了、修士(学術)。国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学先端科学技術研究科博士後期課程在学中。『経営者は昇進・昇格人材をどのように見分けているのか』(日本生産性本部)、『総額人件費管理マニュアル』( アーバンプロデュース)、『バカな人事~なぜ御社の人事は社員のやる気を失わせるのか~』『チームで最高の結果を出す目標管理』(あさ出版)ほか著書多数

講座概要

社員に安心感とやりがいを実感させることは、定着を促進する上で大変重要です。そのためには同業、同規模他社との比較で見劣りしない水準を確保するために、関連するデータを活かして基本骨格をしっかり設計する必要があります。加えて、社員が自己の生涯収入と企業への貢献がバランスする能力向上目標を設計できる仕組みを作ることが欠かせません。会社にとって人件費は最大の費用ですので、業績とのバランスを踏まえた仕組みにも触れます。

 

【本講座のポイント】

①月例給は、社員の生活給・定着促進要素でありモチベーション向上の決め手
②積上型昇給を、実力・貢献に見合う基本給へ移行させる設計ポイントを紹介
③人件費総額と会社業績をバランスさせ、収益性を維持する方法を提示

講座内容

 

基礎講座群

 

 

1日でしっかり理解する 
 
『賃金制度の基礎知識』 
  ~社員のモチベーションと業績向上の両立を目指して~ 

 

<主な内容>

 

Ⅰ 賃金制度設計の基礎知識
1.「定着」を向上させる生涯賃金の視点
2.「モチベーション」を向上させる昇格、賞与の視点
3.人件費と会社業績をバランスさせる視点


Ⅱ 月例給与の設計手順
1.現給与の特徴を明らかにする
2.比較データを選ぶ
3.新モデル給カーブを描く 
4.等級制度を設計する 
5.昇給、昇格基準を決める


Ⅲ 賞与の設計手順
1.賞与は業績を反映する報酬
2.賞与は会社、部門、個人評価で決定する
3.賞与で人件費総額を調整する
4.成果配分と業績賞与の違いを選ぶ


Ⅳ 適正報酬を決定する評価の在り方
1.人事制度は評価から設計する
2.業績に強く影響する業績項目
3.個人評価は伸びしろと成長方向を見抜く
4.社員の成長最速化が本当の公平


Ⅴ 会社業績と総額人件費をバランスさせる
1.現在の労働分配率を算出する
2.適正労働分配率を知る
3.年間人件費を適正範囲に収める
4.各人の労働生産性を賞与に反映させる方法

Ⅵ まとめ
1.ジョブ型賃金の得失を評価する
2.HRMの流行に乗り遅れよう
3.賃金政策がイノベーション阻害原因 
4.社風を改善する制度の効果が大 

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。

※都合によりセミナー開催を中止した場合、交通費と宿泊費等の費用の補償は行いません。
※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。


 

お申込み・お問合わせ先

株式会社 労 務 行 政 カスタマーソリューション本部 人材育成事業部
TEL:03-3491-1330 FAX:03-3491-1332
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-21

ページの先頭へ戻る