メニュー

商品・サービス紹介/申込・購入

人事担当者が押さえておくべき『最新トレンドから見るこれからの人事のあり方』 ~価値創造に貢献する人事のあり方を考える~

ジャンル:人事・労務管理
開催日 2021年11月26日 (金)
会場 東京都 株式会社 労 務 行 政 セミナールーム
(東京都品川区西五反田3-6-21 住友不動産西五反田ビル3F) 【会場地図】
時間 10時00分~16時00分 (開場09時30分)
通常価格 29,700円
WEB労政時報会員価格 24,200円
残席 受付終了
備考 ※昼食はお弁当をご用意しています
※こちらの講座は来場型集合研修になります
※WEBセミナーも同時開催しております

価格は税込です。


※こちらからお申込みいただくには・・・
『労政時報』会員の方は、WEB労政時報へ利用登録いただいたIDとパスワードをご利用ください。
一般の方は弊社WEBサイトへの利用登録が必要です。会員登録はこちら
クレジットカード払いでのお申し込みは開催日の2ヶ月前からの受け付け開始となります。ご了承ください。

講師プロフィール

株式会社寺崎人財総合研究所 代表取締役
プリンシパルコンサルタント 寺崎 文勝 氏

【略歴・著書】

早稲田大学第一文学部卒心理学専修。事業会社の人事部門、会計系コンサルティングファーム、金融系シンクタンクを経て現職。主として組織人事コンサルティングに従事しており、関与企業は通算300社を超える。主な著書として『人事マネジメント基礎講座』『報酬マネジメント基礎講座』(いずれも労務行政)ほか多数。

講座概要

労働生産性向上やイノベーション創出において、メンバーシップ型雇用の問題点が指摘されるようになり、多くの企業でジョブ型雇用のエッセンスを取り入れはじめています。この流れのなかで、コロナ禍は抜本的かつ本質的な「働き方改革」を後押しする要因となりました。
本講座では「ジョブ型雇用」「働き方改革」「人事業務改革」といった人事のトレンドを踏まえ、その背景と対処の方向性について解説します。
 
 

【本講座のポイント】

➀ジョブ型雇用の知見と導入のポイントが理解できる
②付加価値創出の観点からアプローチする働き方改革について理解できる
➂人事部門の業務プロセスの見直しとHRテクノロジーの活用を検討できる

講座内容

 

発展講座群

 

 

人事担当者が押さえておくべき 
 『最新トレンドから見る これからの人事のあり方』 
            価値創造に貢献する人事のあり方を考える~ 

 

<主な内容>

 

Ⅰ 人事マネジメントのトレンド
1.メンバーシップ型からジョブ型へ
2.「全社一律型」人事マネジメントが限界に
3.迫られる「働き方改革」への対応


Ⅱ ジョブ型雇用への移行ポイント
1.人材フローマネジメントの見直し
2.年功賃金から職務給への移行
3.複線型人事制度・キャリアパスの抜本的見直し

 

Ⅲ 働き方改革への総合的な取り組み
1.労働時間管理だけで働き方改革は実現しない
2.テクノロジーの活用による業務プロセスの抜本的見直し
3.要員配置の見直しとリスキリング(学び直し)

 

Ⅳ 人事機能の見直しと人事部門改革
1.戦略的人事部門の役割と“HR Transformation”
2.人事業務プロセスの見直し
3.HR Techの活用  

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。

※都合によりセミナー開催を中止した場合、交通費と宿泊費等の費用の補償は行いません。

※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。

 

お申込み・お問合わせ先

株式会社 労 務 行 政 カスタマーソリューション本部 人材育成事業部
TEL:03-3491-1330 FAX:03-3491-1332
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-21

ページの先頭へ戻る