メニュー

商品・サービス紹介/申込・購入

ダイバーシティ時代の労務トラブル予防「外国人雇用管理の留意点と実務対応」【半日】WEBセミナー ~雇用から退職まで~

開催日 2021年06月21日 (月)
会場 WEBセミナー 
時間 13時30分~16時30分 (開場13時45分)
通常価格 22,000円
WEB労政時報会員価格 18,700円
残席 あり
備考 ※本講座は、WEBセミナーです。
※お申込み前に、必ず下記のURLをご確認のうえで、お申込みください。
https://www.rosei.jp/static.php?p=webseminar_Deliveru

価格は税込です。


※こちらからお申込みいただくには・・・
『労政時報』会員の方は、WEB労政時報へ利用登録いただいたIDとパスワードをご利用ください。
一般の方は弊社WEBサイトへの利用登録が必要です。会員登録はこちら
クレジットカード払いでのお申し込みは開催日の2ヶ月前からの受け付け開始となります。ご了承ください。

講師プロフィール

毎熊社会保険労務士事務所 特定社会保険労務士
毎熊 典子 氏

【略歴・著書】慶應義塾大学法学部法律学科卒。日本リスクマネジャー&コンサルタント協会評議員・認定上級リスクコンサルタント、日本プライバシー認証機構認定プライバシーコンサルタント。ダイバーシティ時代における労務管理などに関する講演・執筆多数。主な著書・執筆に『これからはじめる在宅勤務制度』(中央経済社)、「外国人の雇用管理における留意点」『会社法務A2Z』(第一法規)、「従業員の個人情報管理の実務ポイントと規定例」『労務事情』(産労総合研究所)ほかがある。

講座概要

少子高齢化による労働力不足が深刻化する中で、これまで労働力として十分に活用されていなかった人々に焦点を当て、多様性に富んだダイバーシティマネジメントが経営戦略上の重要課題となっています。なかでも、グローバル化の進展による海外事業のウェイトの増加などを背景に、外国人の雇用に対する企業の意識は「一時的な人手不足対策」から「優秀な外国人の確保・活用」へとシフトしつつあります。しかし、外国人雇用には、外国人ならではの法規制があり、企業にはコンプライアンス体制の整備が求められます。そこで本講座では、外国人を雇用する際の留意点を雇入れから社会保障・マイナンバーまで、事例を織り交ぜながら解説します。

 

※本講座は、WEBセミナーです。
※お申込み前に、必ず下記のURLをご確認のうえで、お申込みください。
https://www.rosei.jp/static.php?p=webseminar_Deliveru

 

 

【本講座のポイント】

➀外国人雇用の状況や外国人雇用に関わる法令が理解できます
②雇入れに際しての確認事項や労務管理上の留意点を把握できます
③外国人に適用される社会保険やマイナンバーの実務に対応します

講座内容

基礎講座群

 

《WEBセミナー》

 

ダイバーシティ時代の労務トラブル予防
『外国人雇用の留意点と実務対策』
  ~雇用から退職まで~

 

<主な内容>

Ⅰ 外国人の雇用状況
1.「外国人雇用状況」の届出状況
2.在留管理制度
3. 新型コロナウイルス感染症の影響


Ⅱ 外国人雇用にかかわる法令
1.労働基準関係法令の適用
2.押さえておくべき法令


Ⅲ 雇入れ時の留意点
1.在留資格による就労
2.雇入れに際しての確認事項


Ⅳ 雇用管理上の留意点
1.募集採用に当たっての留意点
2.労働契約の締結-外国人労働者向け労働条件通知書、
3.外国人の労務管理
4.雇用契約終了時の留意点


Ⅴ 社会保険関係
1.労災事故と企業の責任
2.雇用保険-「外国人雇用状況」の届け出についての基本事項
3.社会保障協定
4.マイナンバー制度

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。

※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。

 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。
 

お申込み・お問合わせ先

株式会社 労 務 行 政 カスタマーソリューション本部 人材育成事業部
TEL:03-3491-1330 FAX:03-3491-1332
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-21

ページの先頭へ戻る