メニュー

商品・サービス紹介/申込・購入

社労士/公認心理師資格を持つ産業医が語る【ZOOM開催】人事担当者が押さえておくべき『メンタルヘルスの適切な対応・対策』 ~医学と法律の両面から実践的なノウハウを学ぶ~

開催日 2021年06月18日 (金)
会場 WEBセミナー 
時間 10時00分~16時00分 (開場09時45分)
通常価格 29,700円
WEB労政時報会員価格 24,200円
残席 わずか
備考 ※本講座はZOOM(ミーティング)配信のみの講座になります
※開催前日までに、ZOOM招待URLおよび資料のURLをお申込み時のメールアドレスに送らせていただきますので、メールアドレスは正確に入力してください
※URLおよびIDとパスワードは他の方と共有しないようお願いいたします

価格は税込です。


※こちらからお申込みいただくには・・・
『労政時報』会員の方は、WEB労政時報へ利用登録いただいたIDとパスワードをご利用ください。
一般の方は弊社WEBサイトへの利用登録が必要です。会員登録はこちら
クレジットカード払いでのお申し込みは開催日の2ヶ月前からの受け付け開始となります。ご了承ください。

講師プロフィール

森本産業医事務所 代表 医師 医学博士 社会保険労務士
公認心理師 労働衛生コンサルタント 森本 英樹 氏

【略歴・著書】

病院・大学・専属産業医の後、現職。社会保険労務士と公認心理師資格を持つ医師として嘱託産業医、実務家の視点に立ったセミナー講師等を行っている。
メンタルヘルス以外にがんと就労の両立支援や健康経営、社会保険労務士と産業医との連携にも詳しい。最近の著作物として、「ケースでわかる 実践型 職場のメンタルヘルス対応マニュアル」(向井蘭弁護士との共著)など


 

講座概要

働き方改革、ストレスチェック制度など、法改正や行政の動きに呼応して企業の健康管理にかかわる状況は変化を迎えています。
企業に本当に必要なメンタルヘルス対策、今後見据えるべきものは何でしょうか。
本講座では、実務的なメンタルヘルス対応の進め方を事例を活用しながら具体的に説明します。
また、すでに施行されている働き方改革における労働安全衛生分野の解説を併せて行います。  

 

本講義は、Zoomを利用してWebで配信いたします。

Zoomミーティングセミナーは、講師および参加者全員が画面を共有する講座です。

ビデオとオーディオをご自身でON/OFFに設定して参加します。

なお、本講座は、ビデオON、オーディオONで実施いたしますので、

ご参加いただく際は、ご自身で切り替えをお願いします。

 

参加準備はこちらをご確認ください。

https://www.rosei.jp/static.php?p=webseminar

 

 

【本講座のポイント】

➀人事労務担当者として、 メンタルヘルスの全体像がつかめる
➁メンタルヘルスで特に苦慮しやすい休職・復職の対応を事例を通じて学べる
③働き方改革における労働安全衛生分野の改正内容と対応法を整理できる

 

 

 

講座内容

発展講座群

 

《ZOOM開催》

社労士/公認心理師資格を持つ産業医が語る
人事担当者が押さえておくべき

   『メンタルヘルスの適切な対応・対策』
 ~医学と法律の両面から実践的なノウハウを学ぶ~

 

<主な内容> 

 

Ⅰ メンタルヘルス対策の経緯
1.精神疾患は増加しているのか
2.長時間労働に対する行政の指導
3.行政通達等の解説
4.精神疾患を把握するための、8つの区分と5つの視点


Ⅱ メンタルヘルス対策の推進に必要な視点
1.なぜメンタルヘルス対策が必要なのか
2.精神科医の現状
3.復職時に最低限確認すべき事項
4.復職の際に活用できる社外機関とその効果

Ⅲ 事例で学ぶメンタルヘルスの休復職対応
1.丁寧にヒアリングしコミュニケーションをとる
2.会社が求めるものを明確にする

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。
※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。

お申込み・お問合わせ先

株式会社 労 務 行 政 カスタマーソリューション本部 人材育成事業部
TEL:03-3491-1330 FAX:03-3491-1332
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-21

ページの先頭へ戻る