メニュー

商品・サービス紹介/申込・購入

人事業務の標準化と効率化で着実に成果を上げる『人事担当者の必須スキル「ITリテラシー」を向上させる業務標準化と効率化の進め方』~既存システムで業務効率化を進めるためにITリテラシー向上を目指す~

ジャンル:人事・労務管理
開催日 2020年05月22日 (金)
会場 大阪府 中之島センタービル
(大阪府大阪市北区中之島6-2-27 NBCスカイルーム31階) 【会場地図】
時間 09時30分~12時30分 (開場09時15分)
通常価格 17,600円
WEB労政時報会員・労働法ナビ会員特別価格 14,300円
残席 あり
備考 ※開場は09:15分からになります

価格は税込です。


※こちらからお申込みいただくには・・・
『労政時報』会員の方は、WEB労政時報へ利用登録いただいたIDとパスワードをご利用ください。
一般の方は弊社WEBサイトへの利用登録が必要です。会員登録はこちら
クレジットカード払いでのお申し込みは開催日の2ヶ月前からの受け付け開始となります。ご了承ください。

講師プロフィール

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 コンサルティング事業本部 
大阪ビジネスユニット 組織人事戦略部 シニアコンサルタント 進藤 奉之 氏

大手電子部品メーカーで人事労務として勤務した後、三菱UFJリサーチ&コンサルティングに入社。現職では、中堅・中小企業を中心に人事制度の構築支援を担当。人事労務の現場における実務経験と、ITを活用して数々の業務標準化・効率化を成功に導いた経験を活かし、人事制度の制度設計に加え、効率的な実務運用設計・システム選定・運用管理体制の構築まで含めた総合的なコンサルティングを実施。 

講座概要

昨今、人事領域の業務において、TV-CM等でモチベーション管理、採用管理、勤怠管理等の製品を目にする機会が増えています。言葉としてすっかり定着した感のある「人事業務におけるテクノロジー活用」は、従来の業務効率化といった範疇を越えて、適切な経営判断のために必須の装備と認識され始めており、その内容も進化しています。
本講座では、人事業務の標準化と効率化の進め方のポイントと、人事担当者の「ITリテラシー」の高め方について、具体的な事例も交えて、分かりやすく解説します。 

 

【本講座のポイント】

①今、人事担当者に求められている役割を理解できる 
②人事担当者に、なぜ「ITリテラシー」が必要なのか、その背景と狙いが分かる 
③人事業務の標準化と効率化の進め方のポイントが整理できる 

講座内容

 【大阪開催】

発展講座群

 

 

人事業務の標準化と効率化で着実に成果を上げる 
『人事担当者の必須スキル「ITリテラシー」を向上させる

             業務標準化と効率化の進め方』 
~既存システムで業務効率化を進めるためにITリテラシー向上を目指す~ 

 

<主な内容>

Ⅰ 人事業務の標準化/効率化 
1.業務の標準化/効率化とは
2.人事部門の役割の変遷
3.人事担当者が身につけるべきスキル 


Ⅱ テクノロジー活用 
1.人事業務におけるテクノロジー活用とは
2.人事業務におけるテクノロジー活用が進展する背景
3.人事業務におけるテクノロジー活用事例 


Ⅲ 標準化と効率化の進め方 
1.現状分析の具体的な方法
2.課題抽出のポイント
3.ロードマップ・目標設定のポイント
4.効果確認と追加施策検討のポイント 

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。

※都合によりセミナー開催を中止した場合、交通費と宿泊費等の費用の補償は行いません。

※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。

 

お申込み・お問合わせ先

株式会社 労 務 行 政 カスタマーソリューション本部 人材育成事業部
TEL:03-3491-1330 FAX:03-3491-1332
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-21

ページの先頭へ戻る

セミナー案内メール

労務行政eラーニング

マネジメントの基本、労務管理
ハラスメント対応、部下の育成
人事評価、残業削減など、
管理職が知っておくべき知識を網羅

詳しくはこちら

ログイン

ID(Email)
パスワード

ログイン

 

重要なお知らせ 購入特典