メニュー

商品・サービス紹介/申込・購入

人事・労務担当者も理解しておきたい1日でしっかり理解する『退職給付会計の基本と実務』~講義と演習問題の両面から理解の定着を目指す!~

開催日 2019年07月02日 (火)
会場 東京都 株式会社 労 務 行 政 セミナールーム
(東京都品川区西五反田3-6-21 住友不動産西五反田ビル3F) 【会場地図】
時間 10時00分~16時00分 (開場09時30分)
通常価格 29,160円
WEB労政時報会員・労働法ナビ会員特別価格 23,760円
残席 あり
備考 ※昼食はお弁当をご用意しております
※当日使用いたしますので電卓・筆記用具をご持参ください

価格は税込です。


※こちらからお申込みいただくには・・・
『労政時報』会員の方は、WEB労政時報へ利用登録いただいたIDとパスワードをご利用ください。
一般の方は弊社WEBサイトへの利用登録が必要です。会員登録はこちら
クレジットカード払いでのお申し込みは開催日の2ヶ月前からの受け付け開始となります。ご了承ください。

講師プロフィール

公認会計士 若松弘之事務所  代表公認会計士・税理士 若松 弘之 氏

【略歴】
 1995年 有限責任監査法人トーマツ東京事務所に入所。国内監査部門にて上場企業の監査業務を中心にしながら中小企業等の株式上場準備業務にも従事。
2008年 有限責任監査法人トーマツを退職し、公認会計士若松弘之事務所を開業。
各種実務セミナーや企業研修、早稲田大学大学院等の講師を歴任するほか、地方自治体の各種委員、上場企業等の社外取締役など幅広く活動。

講座概要

さまざまな会計基準の中でも退職給付会計は特に理解するのが難しいといわれています。
これは、退職給付制度自体の理解が前提となる点や、期首の予測計算と期末再計算の差異を捉える点などにあります。一方で、退職給付が企業財務や決算に与える影響を正確に理解することは、マネジメント上、大切なポイントになります。
本講座は、1日で退職給付会計の理論的インプットと演習問題のアウトプットを行い、退職給付会計の体系的な理解を目指します。

 

 

【本講座のポイント】

①退職給付会計の必要性を踏まえて会計処理の大枠を理解する 
②退職給付会計のさまざまな要素がどのように会計処理に反映されるかを把握する 
③演習問題を解くことで理論的インプットを確実にアウトプットにつなげる

講座内容

基礎講座群

 

人事・労務担当者も理解しておきたい 
1日でしっかり理解する

『退職給付会計の基本と実務』 
~講義と演習問題の両面から理解の定着を目指す!~

 

<主な内容>

 

Ⅰ 退職給付会計の概要と背景 
1.退職給付会計導入前の問題点
2.退職給付会計のコンセプト
3.退職給付会計導入後の状況
4.国際会計基準対応と平成24年改正

 
Ⅱ 退職給付債務 
1.退職給付債務の概念
2.退職給付見込額の期間帰属
3.勤務費用の算出
4.割引率と利息費用
5.数理計算上の差異
6.退職給付債務の演習問題

 
Ⅲ 年金資産 
1.年金資産とは
2.年金資産の範囲と評価
3.長期期待運用収益率
4.数理計算上の差異
5.退職給付信託の会計処理
6.年金資産の演習問題 


Ⅳ 未認識項目と遅延認識 
1.数理計算上の差異の算出
2.数理計算上の差異の償却
3.過去勤務費用の会計処理
4.遅延認識と即時認識
5.総合演習問題 


Ⅴ 連結財務諸表における取扱い 
1.包括利益とは
2.平成24年改正の概要
3.連結財務諸表と個別財務諸表の差異 


Ⅵ その他の論点 
1.確定給付制度の開示
2.確定拠出制度の取扱い
3.複数事業主制度の取扱い
4.小規模企業等における簡便法 

 

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。
※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。

 

 

 

お申込み・お問合わせ先

株式会社 労 務 行 政 カスタマーソリューション本部 人材育成事業部
TEL:03-3491-1330 FAX:03-3491-1332
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-21

ページの先頭へ戻る

社員教育でお悩みの方

働き方改革の担い手となる管理職に向けた学習コースと、
将来、貴社を担う新人のための学習コースをご用意しています。

無料トライアル受付中

労政時報選書/その他書籍

労政時報選書/その他書籍

ログイン

ID(Email)
パスワード

ログイン

 

重要なお知らせ 購入特典