メニュー

商品・サービス紹介/申込・購入

同一労働同一賃金に向けて企業は何をすべきか【大阪LIVE】『「働き方改革」「同一労働同一賃金」への対応を踏まえた制度構築、規程見直しの実務』

LIVE配信

~同一労働同一賃金、多様で柔軟な働き方を実現する対応~

開催日 2019年04月17日 (水)
会場 大阪府 資格の学校TAC 梅田校
(大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル5F) 【会場地図】
時間 10時00分~16時30分 (開場09時30分)
通常価格 23,760円
WEB労政時報会員・労働法ナビ会員特別価格 18,360円
残席 受付終了
備考 ※講師は東京会場で登壇いたします
※昼食はついておりません
東京会場のお申込みはこちらから

価格は税込です。


※こちらからお申込みいただくには・・・
『労政時報』会員の方は、WEB労政時報へ利用登録いただいたIDとパスワードをご利用ください。
一般の方は弊社WEBサイトへの利用登録が必要です。会員登録はこちら
クレジットカード払いでのお申し込みは開催日の2ヶ月前からの受け付け開始となります。ご了承ください。

講師プロフィール

多田国際社会保険労務士事務所  所長 多田 智子 氏

【略歴、著書】

大手製薬会社に勤務後、平成14年8月現事務所設立、平成18年3月法政大学大学院イノベーションマネジメント専攻にてMBA取得、修士論文が優秀賞を受賞、平成23年海外進出企業労務コンサルティング部開設、自社内にワークライフバランス研究所設置。近著に『給与計算の事務手続き・届出ができる本』(ソーテック社)ほか多数
 

講座概要

2020年4月から施行される同一労働同一賃金に対し、まずは正しい知識を確認し、自社としてどのように手当と福利厚生を整理していくべきか?をステップ方式で検討していきます。加えて、働き方改革の実現に向けて、企業名公表基準、多様な労働力の活用ができる制度構築を取り上げて、具体的な知識、問題点と解決策、そして自社に合う制度構築、規程の作成・見直しまで網羅的に解説します。
 

 

【本講座のポイント】

 

①労働行政の動き、企業に求められる取り組みを整理  
②同一労働同一賃金へ向けた自社の手当・福利厚生の見直しの進め方 
③働き方改革、多様な働き方に向けた取り組みのヒントを提示 

講座内容

【大阪LIVE】

発展講座群

 

 

同一労働同一賃金に向けて企業は何をすべきか 
『「働き方改革」「同一労働同一賃金」への

   対応を踏まえた制度構築、規程見直しの実務』 
~同一労働同一賃金、多様で柔軟な働き方を実現する対応 ~

 

<主な内容>

 

Ⅰ はじめに 
1 なぜ、働き方改革なのか?
2 働き方改革が経営戦略の1つである理由
3 働き方改革の概要と企業として取り組むべき内容


 
Ⅱ 働き方改革をめぐる労働行政と36協定 
1.企業名公表基準
2.新36協定の基礎知識
3.労働時間適正把握の新ガイドラインと労働時間の適正把握
4.長時間労働と企業のリスク 


Ⅲ 同一労働同一賃金 手当見直しの進め方 
1 均衡待遇と均等待遇
2 裁判判例と自社の手当の考え方
3 ガイドライン・指針と自社の手当の考え方
4 今後の自社の手当・福利厚生整理

 
Ⅴ 多様な働き方を実現する取組み 
 短時間社員制度    週休3日制度
 在宅勤務制度と在宅勤務ハンドブック
 インターバル制度  ・ カムバック制度  副業・兼業 


Ⅵ さいごに 
働き方改革が企業にもたらす好影響とは

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。

※都合によりセミナー開催を中止した場合、交通費と宿泊費等の費用の補償は行いません。

※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。

オンラインLIVEセミナーとは、インターネット光回線を利用して、東京会場での講義内容を、同時にLIVE会場に中継するものです。講師の登壇は東京会場のみですが、質疑応答はLIVE会場からも可能です。

オンラインLIVEセミナーのため以下の点をご了承願います。
 ・映像、音声等が途切れた場合は、再接続をしてからの再開となります。
 ・接続が回復できない場合等中止をする可能性があります。この場合は、受講料を返金させていただきます。

お申込み・お問合わせ先

株式会社 労 務 行 政 カスタマーソリューション本部 人材育成事業部
TEL:03-3491-1330 FAX:03-3491-1332
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-21

ページの先頭へ戻る