メニュー

商品・サービス紹介/申込・購入

目前に迫る 2018年問題への企業が取るべき対応『無期転換ルールと同一労働同一賃金への具体的対応』【半日】無期転換社員の雇用区分と処遇の在り方を解説します

開催日 2017年11月08日 (水)
会場 東京都 株式会社 労 務 行 政 セミナールーム
(東京都品川区西五反田3-6-21 住友不動産西五反田ビル3F) 【会場地図】
時間 13時30分~16時30分 (開場13時00分)
通常価格 17,280円
WEB限定価格 17,080円
WEB労政時報会員・労働法ナビ会員特別価格 13,840円
残席 受付終了

価格は税込です。


※こちらからお申込みいただくには・・・
『労政時報』会員の方は、WEB労政時報へ利用登録いただいたIDとパスワードをご利用ください。
一般の方は弊社WEBサイトへの利用登録が必要です。会員登録はこちら
クレジットカード払いでのお申し込みは開催日の2ヶ月前からの受け付け開始となります。ご了承ください。

講師プロフィール

HRプラス社会保険労務士法人  代表社員 特定社会保険労務士 佐藤 広一 氏

【略歴・著書】

明治学院大学卒。社労士事務所勤務後、平成12年に現社労士法人を開設。平成26年シンガポール現地法人 ASIA BPO SERVICES PTE. LTD 設立。平成29年アイティメディア(株)監査等委員である取締役就任。『泣きたくないなら労働法』(光文社)、『図解でハッキリわかる労働時間・休日・休暇の実務』(日本実業出版社)、『労働法のキモはすべて桃太郎が教えてくれる』(中経出版)など全25冊。

講座概要

平成25年4月の改正労働契約法の施行に伴い、いよいよ平成30年4月より「無期転換ルール」の適用対象者が出てきます。有期雇用労働者が無期雇用に転換することにより、企業は雇用形態の変更や雇用区分の見直しを余儀なくされるなど実務に与えるインパクトは非常に大きく、「2018年問題」といわれています。
本講座では、無期転換ルールに対する企業の取るべき具体的な対応策について解説するとともに、併せて検討しなければならない「同一労働同一賃金」議論のトレンドにも触れます。

 

 

【本講座のポイント】

① 無期転換ルールに対する企業が取るべき具体的な対応を学べます 
② 就業規則の見直し方がわかります 
③ 同一労働同一賃金のトレンドが把握できます 

講座内容

発展講座群

 

目前に迫る 2018年問題への企業が取るべき対応 
『無期転換ルールと同一労働同一賃金への具体的対応』 
   ~無期転換社員の雇用区分と処遇の在り方を解説します~

 

 

Ⅰ 無期転換ルールとは?  
  1.放置していた場合のリスク
  2.無期転換の要件
  3.無期転換の効果


Ⅱ 有期雇用労働者等に関する特別措置法 
  1.有期雇用労働者等に関する特別措置法とは
  2.第一種特定有期雇用労働者(高度専門職)
  3.第二種特定有期雇用労働者(定年再雇用)


Ⅲ 企業が取るべき対応~無期転換を許容しない 
  1.不更新条項
  2.更新上限特約
  3.合意形成に向けた取り組み 


Ⅳ 企業が取るべき対応~無期転換を許容する 
  1.「別段の定め」とは
  2.異なる労働条件を就業規則で定めた場合の労働契約法の適用関係
  3.就業規則に定める際のポイントと記載例


Ⅴ 無期転換制度の導入の仕方 
  1.有期契約社員の現状分析
  2.無期転換社員の社員区分
  3.無期転換社員の役割 

 

Ⅵ 同一労働同一賃金の行方 
  1.「同一労働同一賃金ガイドライン案」への対応
  2.「働き方改革実行計画」から読み取るトレンド
  3.今後の検討課題

 

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります
※上記表示価格はWEBからのお申し込みに適用される、受講者1名様ごとの特別価格です。
※FAXによるお申込みの場合、受講者1名様の受講料は以下のとおりです。
「労政時報」購読会員:労働法ナビ会員特別価格:14,040円, 
/一般参加:17,280円(いずれも税込)

 

お申込み・お問合わせ先

株式会社 労 務 行 政 カスタマーソリューション本部 人材育成事業部
TEL:03-3491-1330 FAX:03-3491-1332
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-21

ページの先頭へ戻る

セミナー案内メール

労務行政eラーニング

マネジメントの基本、労務管理
ハラスメント対応、部下の育成
人事評価、残業削減など、
管理職が知っておくべき知識を網羅

詳しくはこちら

ログイン

ID(Email)
パスワード

ログイン

 

重要なお知らせ 購入特典