メニュー

商品・サービス紹介/申込・購入

【労政時報カレッジ】<法律実務シリーズ>就業規則と不利益変更

開催日 2011年09月14日 (水)
会場 東京都 アイビーホール青学会館
(東京都渋谷区渋谷4-4-25) map
時間 10時00分~16時30分 (開場09時30分)
通常価格 27,000円
WEB限定価格 26,800円
WEB労政時報会員価格 21,800円
残席 受付終了

価格は税込です。


※こちらからお申込みいただくには・・・
『労政時報』会員の方は、WEB労政時報へ利用登録いただいたIDとパスワードをご利用ください。
一般の方は弊社WEBサイトへの利用登録が必要です。会員登録はこちら
クレジットカード払いでのお申し込みは開催日の2ヶ月前からの受け付け開始となります。ご了承ください。

講座概要

長島・大野・常松法律事務所 弁護士 塚本 宏達 氏

 

労政時報カレッジ

お勧め受講プラン<法律実務シリーズ全5講②>

就業規則と不利益変更

~基本から実務上の注意点までを1日でしっかり解説~

 

近年、労働者の意識の多様化、人材流動化、あるいは情報入手が容易になったことなどの理由から個別労働紛争が増加し、就業規則をはじめとする組織における明文化されたルールの重要性が高まってきています。また、企業経営の視点からは、グローバル経済に適応するために「ルール変更の柔軟性とスピード」が強く求められています。今回の講座では、弁護士の塚本宏達氏をお招きし、就業規則に関する基本から実務上の注意点まで幅広くご解説いただきます。

 

~主な内容~

  1. 就業規則とは何か
  2. 就業規則の基本的性質
  3. 就業規則の作成・届出・周知義務
  4. 就業規則の変更
  5. 労働契約法における就業規則の位置づけ
  6. 就業規則の記載事項
  7. 就業規則に関する実務上の注意点

 –     適用範囲

–     出向・転籍

–     配転

–     休日振替・代休

–     管理監督者

–     残業代請求

–     改正労働基準法

–     賞与

–     退職金

–     懲戒

–     セクハラ・パワハラ

–     解雇

–     休職

–     メンタルヘルス

 

※上記表示価格はWEBからのお申し込みに適用される、受講者1名様ごとの特別価格(税込・昼食代込)です。

※FAXによるお申し込みの場合、受講者1名様ごとの受講料は以下のとおりです。

『労政時報』購読会員:22,000円 / 一般参加:27,000円(いずれも税込・昼食代込)

 

お問合せ・お申込み先

 

財団法人労務行政研究所 労政時報カレッジ事務局

TEL:03-5575-3305

FAX:03-3584-5141

〒106-0044東京都港区東麻布1-4-2朗生ビル

 

 

労務行政研究所は入金業務を株式会社労務行政に委託しています

講座内容

本講座は、『法律実務シリーズ(全5講)』として、5講セットでお申込みいただくと、「おすすめ受講プラン」としてプラン割引料金が適用されます。

詳しくはこちらをご覧ください

お申込み・お問合わせ先

株式会社 労 務 行 政 カスタマーソリューション本部 人材育成事業部
TEL:03-3491-1330 FAX:03-3491-1332
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-21

ページの先頭へ戻る