人事・労務の課題解決サポートサービス

No.3

2018.07.13

Sounds Good!
0

中古品市場の拡大を経済成長につなげるには




小方尚子

株式会社日本総合研究所
調査部 マクロ経済研究センター 主任研究員

 個人間の中古品取引市場が急拡大しています。経済産業省の推計によると、乗用車と住宅を除く中古品取引市場の規模は、5年で1.5倍に拡大し、2016年には1.9兆円に達しています[図表]。こうした市場急拡大の中で、6月には、オンラインの個人間中古品取引を仲介するフリマアプリ大手のメルカリが上場し、初値ベースで時価総額6700億円超と今年最大の新規株式公開として注目されました。

[図表]個人間の中古品取引市場の規模(住宅と車を除く)


 資料出所:リフォーム産業新聞社「中古市場データブック2017」
      経済産業省「平成28年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備」

 中古品市場拡大の背景には、スマホの普及とフリマアプリなどの取引ツールが登場したことで、より手軽にコストも抑えた売買が可能となったことが挙げられます。以前は、買い手を見つける手間を考えると捨てたほ...

本サイトは、WEB労政時報の基本機能をお試しいただく体験版です。
体験版での表示はここまでになります。
人事・労務の課題解決メディア『労政時報』をご購読いただくと
全てのコンテンツをご覧いただけます。

『労政時報』の購読申し込みはこちらから行えます。

無断で転載する行為は法律で禁じられています

ページの先頭に戻る