WEB労務時報

閉じる

コンサルタントが世界一やさしく教えるビジネス思考【太期健三郎】 - 目標を確実に達成する人は「SMARTの原則」で目標を設定している!:コンサルタントが世界一やさしく教えるビジネス思考(11)


コンサルタントが世界一やさしく教えるビジネス思考(11)
太期 健三郎 だいごけんざぶろう
ワークデザイン研究所 代表

私たちは職場や日常生活で、小さなものから、大きなものまで様々な目標を立てて、達成に向けて活動をします。一つひとつ目標を確実に達成していく人もいれば、なかなか達成できない人もいます。では、両者の一番の違いはなんでしょうか?
それは、目標設定力です。もちろん、意志の強さや能力も目標達成には大切ですが、適切に目標を設定する力が目標達成の確度と速度を大きく左右するのです。

「SMARTの原則」というものがあります。適切な目標を設定するうえでの五つの要件の頭文字(S・M・A・R・T)をとったものです。

多くの企業で目標管理制度(MBO:Management By Objectives)が運用されていますが、「SMARTの原則」を知っていると、自分や部下の目標をチェックするときにとても役立ちます。

■「SMARTの原則」とは

適切な目標設定をするための「SMARTの原則」

...

本サイトは、WEB労政時報の基本機能をお試しいただく体験版です。
体験版での表示はここまでになります。
人事・労務の課題解決メディア『労政時報』をご購読いただくと
全てのコンテンツをご覧いただけます。

『労政時報』の購読申し込みはこちらから行えます。

  • 前のページへ戻る
  • シリーズ一覧を見る

無断で転載する行為は法律で禁じられています

ページの先頭に戻る