【ZOOM開催】『社員の不妊治療と就労の両立支援』

セミナー概要

今日、夫婦の5.5組に1組が不妊治療を行っています。しかし、仕事と不妊治療との両立ができず女性の16%が仕事を辞め、8%が雇用形態を変えざるを得なかったという調査結果があり、「精神面で負担が大きい」「通院回数が多い」「体調、体力面で負担が大きい」ことが理由として挙げられています。不妊は女性ばかりでなく男性も治療が必要な場合があります。そこで、社員が不妊治療に取り組みやすい環境の整備することは、貴重な人財の離職防止になるだけではなく、従業員満足度の向上にも寄与して生産性を向上させます。本講座は、仕事と不妊治療の両立を推進するために理解を深め、両立支援のポイントを提示します。ぜひご参加ください。

 

なお、本講義は、Zoomを利用してWebで配信いたします。

Zoomウェビナーは、講師が話す講義を視聴のみで参加するスタイルす。

参加準備はこちらをご確認ください。

https://www.rosei.jp/static.php?p=webseminar

 

【本講座のポイント】

①不妊治療の現状と課題に関する正確な知識が得られます
②仕事と不妊治療の両立支援の現状と課題、取り組みのポイントが分かります
③企業における両立支援の枠組みが把握できます

 

セミナー内容

 

 

《WEB無料セミナー》ZOOMウエビナー
『社員の不妊治療と就労の両立支援』
~不妊治療の内容と仕事との両立に向けた職場での配慮のポイント~

 

<主な内容>

 

【第1部】不妊治療の現状と知っておきたい基本情報
加藤レディスクリニック院長 加藤恵一氏
・妊娠成立の機序
・不妊症について知っておきたいこと
・不妊症に対する治療
・生殖補助医療(ART)について

 

【第2部】不妊治療中の社員の労務・健康管理の「いろは」
順天堂大学准教授 遠藤源樹氏
・不妊治療開始時の就労割合は約8割
・不妊治療と就労の両立支援の実務対応
・先進企業事例紹介

 

【第3部】不妊治療と仕事の両立支援をトータルサポート:J-PEARLの概要
さんぎょうい株式会社 代表取締役社長 芥川奈津子氏
・J-PEARL設立趣旨
・企業の「不妊治療と就労の両立支援」にJ-PEARLがご協力できること

 

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。

※キャンセルの連絡は不要です。

 

 

オンラインLIVEセミナーとは、インターネット光回線を利用して、東京会場での講義内容を、同時にLIVE会場に中継するものです。講師の登壇は東京会場のみですが、質疑応答はLIVE会場からも可能です。

オンラインLIVEセミナーのため以下の点をご了承願います。
 ・映像、音声等が途切れた場合は、再接続をしてからの再開となります。  ・接続が回復できない場合等中止をする可能性があります。この場合は、受講料を返金させていただきます。


ウィッシュリストに入れる

ウィッシュリストとは?

この商品は「労務行政」の取扱い商品です。

関連書籍

前へ

次へ