【ZOOM開催】『米国移民法の実務 - LビザとEビザを中心として』【半日】WEBセミナー

セミナー概要

 

本講座では、米国の日系企業と日本の親会社における米国ビザ申請業務に精通している米国インディアナ州弁護士がビザ申請に関する最新の問題やビザ面接での注意点などに関して説明します。

 

≪詳しくはリーフレットをご参照ください≫

 

※本講義は、Zoomを利用してWebで配信いたします。
Zoomミーティングセミナーは、講師および参加者全員が画面を共有する講座です。
ビデオはONオーディオはご自身でON/OFFして参加いただきます。
ご参加いただく際は、ご自身で設定の切り替えをお願いいたします。
https://www.rosei.jp/static.php?p=webseminar

 

 

【本講座のポイント】

➀米国のビザ申請の実務に精通した弁護士がわかりやすく説明します
②質疑応答の時間を十分設け、日常の実務に関する質問が自由にできます
③真のグローバル人事を実現するために必要な米国ビザ制度の戦略的活用

 

セミナー内容

 

発展講座群

 

 

【ZOOM開催】
米国ビザ担当者が押さえておくべき
『米国移民法の実務
   - L ビザと E ビザを中心として』【半日】
~最新の米国移民法の動向~ 

 

<主な内容>

 

Ⅰ. L VisaとE Visaの特徴
1.それぞれのビザ申請に必要な書類
2.E visaとL Blanket Visaの戦略的活用
3.L Blanket Visa保有者が米国入国時に携帯すべき書類
4.L Blanket Visa更新上の問題点とE-2 Visa更新時の利点
5.L-1Bの審査基準に関する米国移民局の新たなPolicy Memorandum
6.E-2 新規会社登録の方法 
7.E Visa グリーンプログラム
8.日本の米国大使館での面接における予想される質問
9.営業やカスタマーサービスの職種のビザ申請の注意点
10. 大使館への種々の問い合わせ方法


Ⅱ. 酒気帯び運転による逮捕とビザの取り消し

同伴家族のビザも取り消し対象


Ⅲ. 米国の移民局の審査の厳格さ


IV. 駐在員帰国後の家族の米国での滞在

V. ビザ申請書類不備等による一時的ビザ発行不可の通知とその影響

VI. 米国生活上の注意点

 

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。
※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。 

 

 

オンラインLIVEセミナーとは、インターネット光回線を利用して、東京会場での講義内容を、同時にLIVE会場に中継するものです。講師の登壇は東京会場のみですが、質疑応答はLIVE会場からも可能です。

オンラインLIVEセミナーのため以下の点をご了承願います。
 ・映像、音声等が途切れた場合は、再接続をしてからの再開となります。  ・接続が回復できない場合等中止をする可能性があります。この場合は、受講料を返金させていただきます。


すぐに注文する

ウィッシュリストとは?

この商品は「労務行政」の取扱い商品です。