【ZOOM開催】『労働者派遣法、職業安定法の基礎知識』

セミナー概要

あなたの会社が、派遣会社(派遣元事業主)でなくても、派遣労働者がいなくても、職業紹介をしていなくても、労働者派遣法や職業安定法を知らずにいると、トラブルを招く可能性があります。職業安定法では、企業が労働者を募集・採用する際に遵守すべき事項などを細かく定めており、労働者派遣法では、派遣元事業主や派遣先事業主が遵守すべき事項などが規定されています。また、派遣労働者の処遇に関しては同一労働同一賃金への対応が必要になります。
本講座では、労働者派遣法、職業安定法に関連する近時のトピックスを整理し、「知らなかった」では済まされない労働者派遣法や職業安定法のポイントを解説します。
また、派遣労働者の同一労働同一賃金についても取り上げ、派遣元事業主以外でも把握しておくべき要点を押さえることができます。ぜひご参加ください。

 

なお、本講義は、Zoomを利用してWebで配信いたします。

Zoomウェビナーは、講師が話す講義を視聴のみで参加するスタイルで、チャットによる質問も可能です。 

参加準備はこちらをご確認ください。

https://www.rosei.jp/static.php?p=webseminar

 

【本講座のポイント】

➀労働者派遣法、職業安定法のポイントをわかりやすく整理できます
②同一労働同一賃金やリファラル採用など近時のトピックスが把握できます
③請負、業務委託、出向・転籍、労働者派遣法に抵触するケースが学べます

セミナー内容

基礎講座群

 

《ZOOMセミナー》

あいまいな論点を整理し、自社の現状を点検する
『労働者派遣法、職業安定法の基礎知識』
~同一労働同一賃金、リファラル採用、偽装請負など近時のトピックスの総まとめ~

 

<主な内容>

Ⅰ 職業安定法のポイント
1.職業安定法の目的と概要
2.リファラル採用と有料職業紹介


Ⅱ 労働者派遣法のポイント
1.労働者派遣法の目的と概要
2.労働者派遣契約のポイント


Ⅲ 労働者派遣と請負・業務委託をめぐる問題
1.労働者派遣と請負との区分、いわゆる偽装請負とは
2.労働契約申込みみなし制度とは
3.契約書上のチェックポイント


Ⅳ 労働者派遣と出向をめぐる問題
1.出向・転籍の形態
2.労働者派遣と出向の違い、いわゆる偽装出向とは


Ⅴ 同一労働同一賃金への対応
1.均等・均衡待遇の確保
2.労使協定方式による特例
3.派遣先が講ずべき措置、情報提供

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。

※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。

 

 

オンラインLIVEセミナーとは、インターネット光回線を利用して、東京会場での講義内容を、同時にLIVE会場に中継するものです。講師の登壇は東京会場のみですが、質疑応答はLIVE会場からも可能です。

オンラインLIVEセミナーのため以下の点をご了承願います。
 ・映像、音声等が途切れた場合は、再接続をしてからの再開となります。  ・接続が回復できない場合等中止をする可能性があります。この場合は、受講料を返金させていただきます。


ウィッシュリストに入れる

ウィッシュリストとは?

この商品は「労務行政」の取扱い商品です。