【ZOOM開催】『リモートワーク時代におけるマネジメントのポイント』【半日】WEBセミナー

セミナー概要

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、一気に広まったリモートワークですが、慣れない職場環境の変化にマネージャーの皆さんは戸惑っています。変わりゆく職場環境の中でリモートワークをどのように定着させていくべきなのか人事の皆さんも頭を悩ませていると思います。実際に人事部長としてリモートワークを推進してきた講師が、これからの時代に向けたリモートワークにおけるマネジメントの実践ポイントを解説します。

 

本講義は、Zoomを利用してWebで配信いたします。

Zoomミーティングセミナーは、講師および参加者全員が画面を共有する講座です。

ビデオとオーディオをご自身でON/OFFに設定して参加します。

ご参加いただく際は、ご自身で切り替えをお願いします。

https://www.rosei.jp/static.php?p=webseminar

 

 

【本講座のポイント】

➀リモートワークにおける課題解決のポイントが整理できます
②現役人事部長経験のある人事パラレルワーカーによる実践的な手法が学べます
③これからの時代に人事が取り組むべき課題が把握できます

セミナー内容

発展講座群

 

《zoomセミナー》

 

管理職必見。現役人事パラレルワーカーが教える
『リモートワーク時代におけるマネジメントのポイント』
~リモートワーク推進のポイントと人事がやるべきこと~

 

<主な内容>

 

Ⅰ リモートワークマネジメントが難しい理由
1.コロナ禍により変化したこと
2.リモートワークでマネジメントはどう変わるのか
3.リモートワークでの「不安」
4.マネジメントで意識しなければならないポイント


Ⅱ リモートワークで必要なマネジメントスキル
1.コミュニケーションギャップを埋める
2.「言語化能力」と「自立(自律)能力」
3.「感情情報」
4.信頼関係は「情報量」の差

 

Ⅲ 「聴く」ということ
1.上司に、部下は率直に話さない
2.「外的意識」と「内的意識」
3.「聴く」際の3つのタブー
4.「聴く」ための6つのステップ

 

Ⅳ 文字コミュニケーションのコツ
1.文字コミュニケーションのポイント
2.「プラス1往復」のコミュニケーション
3.文字コミュニケーションでの感情の使い方

 

Ⅴ リモートワーク時代に人事がやるべきこと
1.経営視点を持つ
2.現場との対話
3.HR Techはどう活用すべきか
4.組織を変革するフォロワーリーダー

 

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。

※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。

 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。

 

オンラインLIVEセミナーとは、インターネット光回線を利用して、東京会場での講義内容を、同時にLIVE会場に中継するものです。講師の登壇は東京会場のみですが、質疑応答はLIVE会場からも可能です。

オンラインLIVEセミナーのため以下の点をご了承願います。
 ・映像、音声等が途切れた場合は、再接続をしてからの再開となります。  ・接続が回復できない場合等中止をする可能性があります。この場合は、受講料を返金させていただきます。


すぐに注文する

ウィッシュリストとは?

この商品は「労務行政」の取扱い商品です。