『日本企業における「ジョブ型」の行く末』【AM半日】【大阪開催】

セミナー概要

労働政策研究・研修機構 労働政策研究所長で、労働問題の第一人者として知られる濱口桂一郎氏が『日本の雇用と労働法』(日経文庫・2011年)で紹介した日本型雇用システム「メンバーシップ型雇用」、その対義語としての欧米型雇用システム「ジョブ型雇用」の考え方が、世間に広く認められてきています。特に、近年議論が活発になっている「ジョブ型」については、制度に対する誤解やミスリードする論調があるのも事実であり、人事担当者として「ジョブ型」を真剣に検討していくには、正しい制度の理解や知識、現状の制度との違いや検討を進める上での課題の確かな認識が欠かせません。本講座では「ジョブ型」の考え方をあらためて整理し、日本企業における「ジョブ型」の在り方や行く末について解説します。 

 

【本講座のポイント】

「ジョブ型雇用」「ジョブ型人事制度」が理解できる 
②日本企業における「ジョブ型」の可能性や行く末を見通せる 
③日本的ジョブ型に向けた対応について学べる

セミナー内容

発展講座群

 

【大阪開催】

 

 注目が高まるジョブ型を正しく理解する 
『日本企業における「ジョブ型」の行く末』 
 ~メンバーシップ型との違いのほか、

      ジョブ型特有の制度思想や運用ポイントをわかりやすく解説~

 

<主な内容>

 

Ⅰ メンバーシップ型とは 
1.日本型雇用/日本型人事制度とは
2.日本型雇用/日本型人事制度の変遷
3.日本型雇用システムの特徴 


Ⅱ ジョブ型とは 
1.ジョブ型雇用/ジョブ型人事制度とは
2.ジョブ型志向の背景
3.ジョブ型の特徴 


Ⅲ ジョブ型への移行 
1.日本企業におけるジョブ型への移行の考え方
2.具体的な課題と解決策
3.日本企業における「ジョブ型」の行く末
 

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。

※都合によりセミナー開催を中止した場合、交通費と宿泊費等の費用の補償は行いません。

※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。

 


 

 

 

オンラインLIVEセミナーとは、インターネット光回線を利用して、東京会場での講義内容を、同時にLIVE会場に中継するものです。講師の登壇は東京会場のみですが、質疑応答はLIVE会場からも可能です。

オンラインLIVEセミナーのため以下の点をご了承願います。
 ・映像、音声等が途切れた場合は、再接続をしてからの再開となります。  ・接続が回復できない場合等中止をする可能性があります。この場合は、受講料を返金させていただきます。


すぐに注文する

ウィッシュリストとは?

この商品は「労務行政」の取扱い商品です。

関連セミナー

関連書籍

前へ

次へ