第19期『人事労務入門講座』【3日間】

セミナー概要

人事部の業務は、採用、配置、教育・研修、給与計算、人事制度の企画・運用と多岐にわたります。これらの業務を行ううえでは、幅広い知識やスキルが必要となります。
 本講座では、人事部に配属された若手担当者を対象として、必要とされる基礎知識を体系的に学び、実務に役立つスキルと人事部員としての心構えをしっかりと身につけていただきます。人事初任者の方、ぜひご参加ください。

 

※ご参加の方には、『基本と実務がぜんぶ身につく人事労務管理入門塾』(労務行政)を進呈します。 

 

 

《ご案内》

会場定員の半数で満席とさせていただきますので、お申し込みはお早めにお願いいたします

なお、本講座はWEBでも同時配信をいたしますので、WEBでの受講をご希望の方は

WEBセミナーにお申込みください。 

(新型コロナの感染状況に応じて、開催前日までWEBセミナーでの受講に変更可能です)

 

 

            

【本講座の3つのポイント】
①必須の基礎知識を習得
②情報収集術を身につける 
③人事の重要性・働きがいを学ぶ



【ご持参いただく物】

※筆記用具、名刺(30枚程度)は必ずご持参ください。
1日目・・・就業規則(可能であれば)

   2日目・・・給与明細、電卓(受講者自身のもの可能であれば)

 

セミナー内容
 
 入門講座 


第19
  人事担当者が学んでおきたい
『人事労務入門講座』【3日間】
   ~人事部門に配属されたら、まずこの講座!~


<主な内容>
 
【8月5日(水) 1日目】

〇 人事部門の役割と必要な知識・スキル 
 ・人事部の役割と心構え
 ・人事担当者に必要な知識、スキル 

〇 要員管理入門 ~採用から退職までの流れをつかもう~ 
 ・採用、配置、退職までの流れ
 ・募集、採用に関する注意点
 ・配置、異動に関する注意点
 ・退職、解雇に関する注意点
 ・就業形態と雇用管理
 
  【演習】(ケーススタディ)
   「ある退職者からの問い合わせ」
 
〇 労使関係管理入門 
       ~労使関係の大切さを学ぼう~ 

 ・労働組合
 ・団体交渉と労働協約、労使協定
 ・不当労働行為と労働争議
 
  
〇 労働条件管理入門 
         ~就業規則と労働条件の関係をつかもう~ 
 ・労働基準法と就業規則
 ・賃金に関する定め ・労働時間に関する定め
 ・時間外労働割増賃金に関する定め ・休日に関する定め
 ・制裁、その他に関する定め  ・労働条件の不利益変更
 
 ※プログラム終了後、希望者は研修会場にお残りいただき、参加者同士で
  情報交流をする「交流会」を行います。(1時間程度)
  なお、交流会は、自由参加で、飲食を伴いません。
  また、新型コロナウィルス感染防止のため、マスク着用でご参加願います。
  
 【8月6日(木) 2日目】
 
 
〇 労働・社会保険入門
 ・労働保険 ・社会保険の概要
 
〇 給与計算入門
  ~給与計算の流れを学ぼう~
 ・給与計算業務の流れ
 ・社会保険料の控除、源泉徴収と年末調整
 
  【演習】(給与計算)
 ・勤怠計算 ・給与支給額の計算 ・社会保険料、税金の控除
  
  ※第一日目と同様に、プログラム終了後、自由参加の交流会を実施します。
 
【8月7日(金) 3日目】
 
 〇 人事制度入門 ~公正な評価と処遇の実現のために~ 
 ・等級、評価、報酬制度の概要
 ・日本の人事制度の変遷
 
  【演習】 (人事データ分析)
   ・賃金散布図の作成と読み取り
   ・官公庁の統計データの使い方

                
〇 人材育成・組織開発入門  
 ・人材育成と教育 ・組織開発の基礎知識
 
 
〇 まとめ
  ・これからの人事管理
   (ダイバーシティ、HRテック など)
 
  【演習】 (各自での振り返り)
 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。

※都合によりセミナー開催を中止した場合、交通費と宿泊費等の費用の補償は行いません。
※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。

 



 

ウィッシュリストに入れる

ウィッシュリストとは?

この商品は「労務行政」の取扱い商品です。

関連セミナー

関連書籍

前へ

次へ