【名古屋開催】『産休・育休の社会保険の実務対応』【半日】

セミナー概要

女性従業員が産前産後休業(産休)・育児休業(育休)を取得することは多くの企業で当たり前になりつつあります。しかしながら、産休・育休の制度は複雑で、特に社会保険には経済的支援に向けた各種制度が用意されており、総務人事担当者は適切なタイミングで手続きを行うことが求められます。
本講座では社会保険の手続きの前提となる労働法の知識を整理した上で、社会保険の実務的な手続きについて、実務で迷いがちなポイントを押さえながら解説していきます。また、今後取得の増加が予想される男性従業員の育休についても触れます。

 

【本講座のポイント】

①産前産後休業・育児休業の制度内容が学べる 
②実務上の手続き・処理で迷いがちなポイントを整理 
③男性従業員が育児休業を取得するケースも解説

 

セミナー内容

   【名古屋開催】

基礎講座群

 

 

基礎から振り返り、実務上の留意点を確認しよう 
『産休・育休の社会保険の実務対応』【半日】 
~産休・育休の制度と関連する社会保険手続きを徹底解説~ 

 

<主な内容>

 

Ⅰ 妊娠・出産・産休・育休を整理しよう 
①妊娠・出産した従業員に求められる配慮
②産休・育休の制度を知ろう 


Ⅱ 出産時・産休取得時の社会保険制度 
①産休取得時に利用できる社会保険料免除
③出産時に支給される出産育児一時金
③産休時に支給される出産手当金 


Ⅲ 育休取得時の社会保険制度 
①育休取得時に利用できる社会保険料免除制度
②育休取得時に支給される育児休業給付金制度(雇用保険) 


Ⅳ 産休・育休からの復帰時等の社会保険制度 
①産休・育休から復帰したときの月額変更
②育児をしながら働くときに利用できる年金額の特例 


Ⅴ 男性が育休を取得するとき等の留意点 
①女性の育休と男性の育休の違い
②男性の育休取得、仕事と育児の両立で注意すべき点 

 

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があります。

※都合によりセミナー開催を中止した場合、交通費と宿泊費等の費用の補償は行いません。

※キャンセルにつきましては、開催日3営業日前までにご連絡ください。
 それ以降のキャンセルや当日のご欠席につきましては、参加費を全額
 請求させていただきます。

オンラインLIVEセミナーとは、インターネット光回線を利用して、東京会場での講義内容を、同時にLIVE会場に中継するものです。講師の登壇は東京会場のみですが、質疑応答はLIVE会場からも可能です。

オンラインLIVEセミナーのため以下の点をご了承願います。
 ・映像、音声等が途切れた場合は、再接続をしてからの再開となります。  ・接続が回復できない場合等中止をする可能性があります。この場合は、受講料を返金させていただきます。


すぐに注文する

ウィッシュリストとは?

この商品は「労務行政」の取扱い商品です。

関連書籍

前へ

次へ