この商品は「労務行政」の取扱い商品です。

商品情報

治療と就労の両立支援ガイダンス
疾患別に見た就労支援の実務

遠藤源樹 著

 

「がん」「メンタルヘルス」など

治療しながら働き続けるための実務対応を紹介

厚生労働省 「両立支援ガイドライン」に対応!

 

■生涯で「がん」になる確率は、男性で3人に2人、

 女性は2人に1人
■治療技術の進歩に伴い、がんは「不治の病」から

 「長くつきあう病気」に変化
■しかしながら、がん患者社員の約3割は退職を余儀

 なくされている
■雇用継続に向けた配慮や治療と就労の両立に向けた

 取り組みが重要になる
■「がん」だけでなく、メンタルヘルス、脳卒中、

 心疾患、不妊治療についても紹介

 

 

※この書籍の電子版は、主要電子書店にてお買い求めいただけます。

登録情報

第1章 治療と就労の両立支援:総論

第2章 メンタルヘルス不調社員の実務対応

第3章 がん罹患社員の実務対応

第4章 脳卒中・心筋梗塞罹患社員の実務対応

第5章 不妊治療・妊娠・育児中の社員への実務対応

 

巻末資料 順天堂発・がん治療と就労の両立支援ガイド

関連書籍

前へ

次へ